スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
「Chosun Ok」。
2009 / 11 / 01 ( Sun )
昨日は早めにOさんの仕事が終わったので、それに合わせてダンナサマも早退しました。
大学はかなり融通が利くみたいです。
明るいうちはOさんのベビーのお土産の買い物をしたり、うちの車の手続きに付き合ってもらったり。
そして少し早めに晩ごはんを食べることにしました照れ笑い

もうハンバーガーやパンは飽きた…というOさんのリクエストで韓国料理やさんへ。
I-40 Exit278出口近くにある「Chosun Ok(朝鮮亭)」に行ってみました。
                                      2105 E Nc Highway 54, Durham
Chosun Ok

Appetizerとして頼んだキムチパンケーキ。チヂミ?と思って注文したのですが、ちょっと違う感じでした。
もちもちしてキムチたこやき風(笑)。ビールアップロードファイルに合いそうです。
kimuchi pancake
汁麺が食べたいなーということでシーフードチャンポン、米類はビビンバ、そして牛プルコギを注文。
単品価格は$10~$15くらいです。
下の写真はプルコギについてきたパンチャン(おかず)です。
ネギをごま油で炒めたのと、高野豆腐?とたまねぎを甘辛く煮たものが懐かしい感じで美味しかった。
キムチは、、、普通。あっさりとした辛めの味でしたがちょっと期待外れ。
パンチャンたち
パンチャンが出てきてから立て続けに料理が来たので、以降は写真を撮ってません。

プルコギは厨房で調理され、よくあるステーキ用のお皿に入って出てきたのでちょっと残念。
やっぱり目の前で焼いて食べる方が美味しいですよねかお
このお店は残念ながら、ダンナサマも私もあまり評価は高くなかったです。味・雰囲気・値段共に。
先日のGreensboroの方が断然上。
他にも韓国料理のお店はあるみたいだし、多分ここに行くことはもうないだろうなぁ~。

スポンサーサイト

テーマ:日記 - ジャンル:結婚・家庭生活

02 : 39 : 04 | アメリカ生活(外食) | コメント(0) | page top↑
Hounted House。
2009 / 11 / 01 ( Sun )
DurhamにあるAmerican Tobacco社の工場跡地でHaunted Houseをやっていたので行ってきました月

前にも書きましたが、このあたりはタバコ産業で栄えた地。
世の中の禁煙化の流れでタバコ産業は廃れていき、ラッキーストライク社がアメリカンタバコ社に買い取られ、その後廃墟になっていたのを、オフィスやレストランや画廊などとして再興した場所のようです。
赤レンガが歴史を感じさせる一画です。
American Tobacco。
そういえば、ラッキーストライクって一番「死」に近いタバコって言われてましたよね汗

工場から伸びる煙突と、奥に見えるのは給水塔。
残念ながら工場見学はできませんが、煙突のある建物はガラス越しに昔の機材を見ることができます。
給水塔の下はステージになっていました。
煙突と給水塔。
線路もひかれていたようで、白いトタン屋根は駅舎跡? 1両だけ列車もありました。

道を挟んで隣にはDurham Bullsの野球場があります。
あまり野球は詳しくないのですが、数年前にはハンカチ王子が日本代表で来たり、怪我をして3Aに落ちた元阪神のI選手が来たり、、と日本では名の知れた人が来ることもあるみたいです。
以前にその話をしてくれた日本人の方は「僕、巨人ファンなんだけど、I選手にサインボールもらったんですよ(笑)」とおっしゃっていました。
BULLS。
ここはいわゆる外野席。
ライト側は外野席があったのですが、レフト側は席は無くフェンスの外だったので簡単に入れました。
立ち見OKなのかな?
黄色い棒はファールとホームランを分ける棒らしい。こんなところにあっていいのか(笑)?

で、Hounted Houseなんですが、地元の青年団のボランティアによる歴史あるイベントのようでした。
地元の人もたくさん来ていましたよ。事前情報がなかったのでどんなものかドキドキ。
お寿司やさんのレストランの横の入口を入ると受付があり$7払います。

10人ほどが1グループとなってエレベーターで地下へ。
今年のテーマはPRISON。ちなみに去年はHOSPITALだったみたい。
結論から言うと、手の込んだ文化祭の出し物って感じでした魔女

真っ暗な道の中を歩いていくと、牢に閉じ込められた血みどろの少女がいたり、切断された人体とチェーンソーをもった人がいたり、、、、。
とにかくお化け役の人が沢山いて、右から左から、後ろから前から驚かされました(笑)。
雰囲気で怖がらせる日本のお化け屋敷とは違って、あたりまえだけど英語が本物だけにセリフや驚かせ方がアメリカホラー映画のような感じがおばけ
演技派なお化けさんがたくさんいたように思います。
時間は短かったけど、なかなか面白かったきゃー

ハロウィンの時期だけ行われるお化けイベント、他にもいろいろあるみたいです。
次はどこに行こうかな?

テーマ:楽しい休日 - ジャンル:結婚・家庭生活

02 : 39 : 51 | アメリカ生活 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
Halloween。
2009 / 11 / 02 ( Mon )
昨日でサマータイム太陽が終わり、Halloween魔女も終わり、しかも今日はかなり寒くて、、、、
一気に冬が近づいてくる感じがしているChapel Hillです風

前日ちょっぴり風邪気味な気がしたので安静に~ということで、昨日の日中はかなりゴロゴロと過ごしていたのですが、せっかくのHalloweenだし元気になったからお出かけしよう!と夜な夜な遊びにでかけましたきゃー
行動し始めたのが20時半頃…ってかなり夜行性(笑)。
まずは約40㌔離れたRaleighへ!(30分で行けます)
THE FRIGHTMARE HAUNTED HOUSEというお化け屋敷をやっているみたいだったので。
こちらはCapital Blvd沿いにある倉庫を借りて行われているイベントでした。
入口はこんな感じ。
Hounted house
入場料は1人$13と、昨日のところの倍のお値段です。
でも敷地も広そうだし、3-Dとか書いてるし、入口だけ見ても手が込んでるし、きっと適正価格なはず!

並んでる人もかなり多く、入場まで20~30分待ちましたダッシュ
さすがにHalloween当日だけに待ってる人達も仮装してたり、ホラーテイストな絵の展示があったりしたので、キョロキョロしてたらそんなに時間を感じることなく順番がきたような気がします。
8人ぐらいが1グループになって入場。
3-Dメガネをかけるってどういうことだろう?と不思議だったのですが、光で時空空間の演出や怖さが演出されていて、「おーっ、すげーっかお」て感じるところが沢山ありました。(わかりにくくてスミマセン汗

怖がりながらもグネグネと結構長い距離を歩いたと思います。

Haunted Houseは2つ行ったけど、ビックリ仕掛けで驚いたり、演出で怖いと感じたのはこっちですね。
手作り感は前日のトコの方がありました。
まぁ、共通して感じたことは「チェーンソーを持った人は怖い」ということですがーん
あのドキドキ感、バイオハザードをやってた頃を思い出しましたよ(笑)。

その後は、Chapel HillのFranklin Stに行ってみました!「続き」からどうぞ
続きを読む

テーマ:日記 - ジャンル:結婚・家庭生活

02 : 32 : 49 | アメリカ生活 | コメント(0) | page top↑
Shampoo。
2009 / 11 / 02 ( Mon )
※そのままにしておこうと思っていたのですが、時刻設定を日本時間→東海岸時間に変えました


私の妹は美容師ですキラキラ
日本では、妹の勤める美容室でシャンプーとコンディショナーを購入して使っていました。
渡米前に「シャンプーどうする?」って聞かれたんだけど、かさ張るし年間消費量を意識したこともないので「アメリカ行ってから適当に買うわー」と言ってこちらに来ました。

最初のホテル暮らし用に日本から持ってきたシャンプーがようやく無くなったので、先日新しいのを買いに行ったのですが、売り場での種類の多さにびっくり!
どれにしようかしらん?jumee☆whyLとウロウロ悩み、選んだのはコレ。
数年前に魅惑的なCMと共に日本に上陸したあのシャンプーです。

Herbal Essences

Herbal Essencesってこんなに種類があったの??って思うくらいの商品陳列。
(日本には3種類しか売ってないのねー。 参考;日本の商品サイトアメリカの商品サイト
とりあえず今回は好きな香りのを買ってみようおんぷと片っぱしから香りをかいでみて…。
ダンナサマとの協議の結果、上の商品になりました。Honeyed Pear。40%増量で各$3デス手書き風シリーズ矢印上


でもね。。。


その時は半分ノリで買っちゃったんだけど、、、





よく見ると"dangerously straight"って書いてあるかお



あのー、、、私エアウェーブあててるんですけどぉ~かお
半年は持続してもらわないと困るんですけどぉ~手書き風シリーズ矢印下


と、思いながらも毎日使ってます。
ん?感想?





いい香りだし、サラサラになるし、まっ、いっかぁ~あせ


そんなもんです。O型関西人ですから(笑)。


お時間のある方は「続き」もどうぞ
続きを読む

テーマ:日記 - ジャンル:結婚・家庭生活

16 : 54 : 12 | アメリカ生活 | コメント(0) | page top↑
BINGO。
2009 / 11 / 03 ( Tue )
私たちはapartmentを借りて住んでいるのですが、アメリカのapartmentはフィットネスやプールなどの施設が充実しているだけではなく、いろいろとイベントが行われるようですキラキラY
少し前には"朝ごはんサービスの日(ドライブスルーみたいにマフィンとジュースが敷地の出入口で配られる)"とかもありました食事

そして、今週から始まったイベントはコレ。BINGO
BINGO

先週末に部屋のドアノブにかけられていた3枚の紙。
BINGOをしますよ~、て紙と、遊び方とルールはこうですよ~、て紙と、BINGOの用紙。

遊び方は簡単電球月~金の平日だけapartmentの管理棟の入口に数字が書かれているので、それをチェックして列を揃えるというもの。
見忘れたらその日の数字は無し…というわけで、「景品もあるみたいだし毎日かかさずに見に行ってみよう!」と昨日はmailboxに行くついでに立ち寄ってみました。

どうやら1日2個の数字が発表されるみたいです。
今日も既に見てきたので計4個を知っているけれど、私たちのカードにはその数字は全く無し手書き風シリーズ矢印下

結婚式の2次会とかでビンゴゲームがあったりするけど、私もダンナサマも今まで景品もらったことがないんだよなー号泣
今回も期待するだけ無駄…かな?

昨日の晩ごはんは「続き」からどうぞ
続きを読む

テーマ:日記 - ジャンル:結婚・家庭生活

11 : 46 : 26 | アメリカ生活 | コメント(2) | page top↑
| ホーム | 次ページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。