スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
ワシントン・ボルチモア旅行 2日目@21週。
2009 / 12 / 01 ( Tue )
11月26日(木) 2日目 曇り
    星ワシントン・ボルチモア旅行 1日目

朝食はホテル下にあるスタバにて。
コーヒーコーヒー&ハートとサンドウィッチ、スコーンでお腹を満たしたら、活動開始手書き風シリーズ矢印上

外に出ると思っていたより曇り。朝もや??
ビミョーな感じでしたが、一応ワシントン記念塔へ。
塔の近くには印刷局もあるので、まずはその辺りに行ってみよう!と。。。思ったのですが。

印刷局、サンクスギビングのため休みでしたがっくり

地球の歩き方には書いて無かったよー手書き風シリーズ矢印下 明日時間があったら出直してみるか。

…ってなわけで、雲の中にカリン塔(@ドラゴンボール)のように聳え立つワシントン記念塔の入場チケット(無料)をもらいに15th Stにある建物に向かいました。
夕方には晴れるかなー?と思ったのですが、博物館は10時からなのでそれまでの時間を有効に使おうと、曇っていて見えないのを前提に9:30のチケットにしましたー。
アメリカ初代大統領、ジョージ・ワシントンの偉業を称えて造られた建造物。
途中で建設費用がなくなって工事が中断されたらしく、下から1/3くらいのところで石の色が違ってます。
この写真じゃわからないよね(笑)。
ワシントン記念塔
晴れていたら、塔の白と空の青のコントラストがキレイ…らしい。
晴れていたら、西側にはReflecting pool(映画「フォレストガンプ」でガンプが泳いだプール)やポトマック川、東側には国会議事堂や博物館と、D.C.全域が見渡せる…らしい。


残念ながら、窓の外は真っ白だったけど笑


でも景色はイメージできたので、塔の内部が見れたことに満足しました。
下りのエレベーターの途中では建設のために贈られた石(名前や絵が彫られている)が沢山はめ込まれているのが見れたしねうふ
塔から降りてきたら10時頃だったのですが、チケットはもう配布完了してしまったみたいでした。
こんな天気でもわずか1時間半で無くなっちゃうのね汗

その後は、知人がおススメしていたホロコースト記念博物館へ。
博物館の裏にある池のあたりは日本が友好の証に贈ったという桜並木が広がっています。
あっ、中学の時の英語の教科書に出てきたお話だ!どうせなら桜の咲くころに来たかったなぁうるうる

ホロコーストとは、第2次世界大戦中にアドルフ・ヒトラー率いるナチス軍が行ったユダヤ人の大量虐殺のこと。
ざっくりと知っていても、教科書の中の知識。
英語も難しくて、説明も理解しきれなかったけど、実際行われていたとても正気とは思えない残虐な様子の写真・映像・資料を目にして、戦争という愚かな行為は繰り返されるべきではないと強く思い、同時に、平和な時代に平和な国に生まれてきたことをとても有難いと感じました。
ホロコーストは悲惨な出来事ではあるけれど、目を背けず蓋をせず後世に伝えていくべきこと。
ここは、今回の旅行で一番印象に残った施設と言ってもいいと思います。

少し重い気分で退館した後、自然史博物館へ。
アメリカ歴史博物館にも興味があったのですが、パスしました。
無理せず楽しむためには行きたいところをピックアップするのも大切ですよね電球

時すでに13:00。さすがにお腹も空いてきています。
前述のとおりこの日はサンクスギビングなので、やみくもにレストランを探すことはせずに自然史博物館の中のカフェで食事を摂ることにしました食事
驚きの博物館価格でしたが(笑)。
レジで先に会計した白髪のオバサマも、1人分で$20近い値段になりかなりビックリされていましたよ。
BBQ
BBQ&2サイドディッシュ、ロールパン×2、ビーフチリスープ(ダンナサマ)、メリーランドクラブスープ(私)、ドリンク×2
スープは写真にありませんが、ダンナサマのスープはちょっぴりメキシカンな感じでした。
私のはメリーランド州の名物の1つで、クラブ(カニ)入り野菜スープです。美味しかったくり抜きハート1

自然史博物館はかなり見ごたえがあって、楽しかったです。自然がとても好きなのでふるーつ☆Cultivation・笑(小)
恐竜の骨 氷河期コーナー 月の石
恐竜の骨、割と展示されていたけれど、ちょっと期待外れかお
福井県の恐竜博物館の方が上だなぁ~と思っちゃった(福井旅行の記事はコチラ)。
恐竜に関してはユタやコロラドの博物館の方がきっと充実してるんだろうなー。

マンモスと月の石は"大阪花博"の目玉だったよね!とダンナサマと懐かし話で盛り上がり笑
写真のはアポロ15が持って帰ってきた石らしい。この後も月の石は何個か見たけれど、ホントに月の石?って思っちゃう。
他にも鉱石コーナーではいわくつきのホープダイヤが見れたり、超巨大トパーズが見れたり。
…でも、宝石より隕石に興味を示している私にダンナサマはちょっと呆れ顔でした笑

ここにはかなり長居しちゃって気づけば17時前。
そろそろホテルに戻ろうかーというダンナサマに無理を言って、航空宇宙博物館にちょっと寄ってもらいました。
閉館間際だったので、滞在時間はわずか15分ほど笑
西側の中央吹き抜けの飛行機エリアを駆け足で見て回りましたダッシュ
        航空宇宙博物館 ジェット!
基本的に乗り物好きな私。またまたテンション手書き風シリーズ矢印上ですきゃー
写真右はロールスロイス社のジェットエンジン部分。大きい!

もくれんは"小さい男の子が好きなもの"が好きやからなぁー。

と、ここでも呆れながら付き合ってくれたダンナサマに感謝キラキラY
閉館時間を過ぎていたので警備員に追い出されるように退館し、ホテルへ。すぐ近くでよかった。

晩ごはんはネットで調べて何店か電話してみたけれど、やっぱりどのお店も閉まっているみたいだったのでホテルのビュッフェにしました食事
サンクスギビングビュッフェということで、ターキーやパンプキンパイなどそれらしメニューが並んでいましたよ。
ターキーよりチキンの方が美味しかったけどね(笑)。
またもやデザートまでおなか一杯食べちゃいました汗
        ビュッフェ1 ビュッフェ2
博物館でも日本人の多さは感じたけれど、レストラン内の日本人の多さにはビックリ。
多分、3組に1組は日本人だったんじゃないかなぁ。

ともあれ、この日も無事に充実した一日を過ごすことができましたくり抜きハート1

【観光】全て無料

【食費(Tax・Tip込)】
  朝;スターバックス $15
  昼;自然史博物館内Cafe $32
  夜;ホテル内レストラン $65      計$112

にほんブログ村 マタニティーブログ 妊娠中期へにほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ東部情報へ
スポンサーサイト

テーマ:妊娠中期(5ヶ月~7ヶ月) - ジャンル:結婚・家庭生活

11 : 02 : 55 | アメリカ生活(旅行) | コメント(2) | page top↑
ワシントン・ボルチモア旅行 3日目その①@21週。
2009 / 12 / 02 ( Wed )
11月27日(金) 3日目その① 晴れ太陽のち雨傘そして強風
    星ワシントン・ボルチモア旅行 1日目
    星ワシントン・ボルチモア旅行 2日目


少し風は冷たかったけど、さわやかな青空!
この日もスタバで朝食を取り、連邦議会議事堂(キャピトル)に向かいました
事前にインターネットで内部ツアーを予約しておいたのでおんぷ (9:30予約~約1時間)
連邦議会議事堂
青い空に白い建物が映えてとってもキレイキラキラY
これは西からの撮影、建物の裏側のようです。上に立っている像は東を向いています。

ぐるっと回って東側の噴水付近から地下に降りるとビジターセンターがあります。
セキュリティーチェックをクリアし、受付を済ませ、ツアーの列にしばし並んだ後、映像ホールへ案内されました。
そこではワシントンD.C.と議事堂の成り立ちについての映像を見ました。
博物館でも思ったのですが、各映像には英語字幕が出るので、ホントに何となくですが理解することができて助かります。多分、聴覚障害の方のためのものだと思うんですけどね笑

その後は小さなグループに分かれてドーム天井のある円形ホールと彫像ホールを見学キラキラY
ドーム天井 彫像ホール 仕掛け
残念ながらほとんど理解できませんでしたが顔文字1(背景黒用)
写真右の「第6代大統領JOHN QUINCY ADAMS」の刻印の隣の円形の金属板のあたりには面白い仕掛けがありましたよ電球
私たちがそこを囲んで立ち、ガイドさんが少し離れた所で下を向いて話すと、不思議にも頭の後ろのあたりから声が聞こえてきたんです
んんっ?jumee☆whyLって感じの面白い体験でした。

約1時間の内部観覧の後、すぐ近くにあるナショナルギャラリーを訪れました。
先日NYでも絵画鑑賞したのですが、アメリカに唯一というダ・ビンチの作品を見たかったので西館に行くことにしました手書き風シリーズ矢印上
広い館内でようやく見つけた「ジネブラの肖像」は何とも憂いのある表情で。
宗教画の感じがあまりしなくて、ちょっと意外でした。
秤を持つ女 中庭 睡蓮 
フェルメールの作品も3点展示されていました。
同じ構図が多いとはいえ、鮮やかな藍の使い方と光陰がキレイで、毎回ため息が出ちゃいますうふ
モネの「睡蓮」も好きな作品の1つ。
大原美術館の「睡蓮」ともメトロポリタン美術館の「睡蓮」ともまた一味違う感じでしたキラキラ

ちょっとトイレに言っている間にダンナサマが印刷局(前日に行きそびれたトコ)に電話をしてくれていました。
で、開館しているということだったので時刻は12:15だったし早速向かうことにダッシュ

…しかし!外に出ると大粒の雨っ傘
何故?さっきまでそんな気配なかったのにーっ!!


空は明るい部分があるし、通り雨かも?とりあえずタクシーをつかまえて印刷局へGO
9月以降のオフシーズンは整理券は配られず直接入口にということだったので、既にできている列の後方に並ぶことに。
しかし相変わらずの天候で、小雨になったかと思いきや大粒の雨になったり、止んだと思ったら太陽が出てきたりがーん
「午後は12時半からって書いてあったし、もう少しの我慢!」と上着のフードを被ってブルブル震えながら入館の順番を待ちました。

ところが、、、、列はなかなか進まなかったんです手書き風シリーズ矢印下
セキュリティーチェックがあるのは知っていましたが、エントランスから建物まで渡り廊下みたいになっていたので、すぐに入れると思っていたのですが、甘かった。
ダンナサマとくっついて心ばかり寒さをしのいで。。。


気づくと1時間も経ってましたアップロードファイル はぁぁぁ。冷え切っちゃったよぉ。




…長くなってしまったので、その②へ続きます。


にほんブログ村 マタニティーブログ 妊娠中期へにほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ東部情報へ

テーマ:妊娠中期(5ヶ月~7ヶ月) - ジャンル:結婚・家庭生活

10 : 59 : 45 | アメリカ生活(旅行) | コメント(0) | page top↑
ワシントン・ボルチモア旅行 3日目その②@21週
2009 / 12 / 02 ( Wed )
11月27日(金) 3日目その② 晴れ太陽のち雨傘そして強風
    星ワシントン・ボルチモア旅行 1日目
    星ワシントン・ボルチモア旅行 2日目
    星ワシントン・ボルチモア旅行 3日目その①
 

その①からの続きです。

印刷局の午後の部は12時半から14時とのこと。。。。もうすぐ14時やん!
12時半から14時の間に行けばよいと誤解しておりました。←これから行かれる方、気を付けてダッシュ

今となれば無事に入館できたし風邪もひかなかったので結果オーライおんぷですが。
驚いたことに私たちの後ろに並んでいた親子1組で定員オーバー、入館締め切りでした。
まだまだ後ろに並んでたよー。寒い中頑張ってたのに可哀そう。

入口で14:00のチケットをもらいセキュリティーを抜け、控えの間(?)でしばし待機。
お金が印刷された椅子や、100万ドル分のカットされていないお札、印刷局とお札の変遷がパネル展示されているのを見ながら順番を待ちます。
そして、次は少し席を移ってお金にまつわる映像を見ます。
アメリカで紙幣を印刷しているのはフォートワースとワシントンD.C.の印刷局(ワシントンD.C.では切手なども印刷している)。
でも、それだけでは足りないのでテキサスに新しい印刷局をつくるとか。
ドル紙幣ってクチャクチャに扱われてるからきっとサイクルが早いんだろうなー。
ドルの椅子 切れてないミリオン$ 私は何ドル?
印刷工程の見学中は撮影禁止。一般的な工場見学と同様に上方から刷られる工程を見て回りました。
次から次へと100ドル札の束が出来ていく様子はとても面白かったです。
案内の人に聞いたらこの建物(5階?)の全てのフロアに印刷の機械があるとのことでした。

右写真、私の身長まで$100札を積み上げると$1,491,200になるらしい
お土産コーナーに置いてありますウインク
(筒にはプリントミスのお札をシュレッダーしたものが入ってます)

見学を終えて出てきた私たちを迎えたのは、一面の青空うるうる
さっきまでの悪天候は一体なんだったのー??
              印刷局 ワシントン記念塔
見学への待ち時間を読み違えたためにお昼ごはんを食べ損ねた私たち。
14:30を過ぎていたので、道端にある屋台でホットドッグを買って食べ歩きしましたかお

スパイ博物館も行きたいなーと思っていましたが、移動+見学を考えるとあまり時間がなかったので、前日にも訪れた航空宇宙博物館にもう一度行くことにしました電球
ダンナサマは出張のついでにシアトルでボーイング社の見学に行ったりしたことがあるので(うらやましい!)、飛行機に対しての興味はあまりないみたいでしたが、前述の通りどちらかというと私の方が飛行機好きなのでちょっとワガママを言った感じですきゃー

サンクスギビング明けの金曜だからか、館内はすごい人!
地球の歩き方によると、ここはアメリカの博物館の中で入場者数No1らしい。
前日の閉館間際にはサクッと見れた展示物にも長蛇の列ができていたり。
あの時見ておいてよかったー笑
第一次世界大戦・第二次世界大戦の飛行機コーナーをサクッとみてNCにゆかりのあるライト兄弟コーナーへ。
彼らはもともとオハイオで自転車屋さんをしていたそうです。

キティホークで初飛行に成功したので「First in Flight」と車のナンバープレートや免許証・State ID、至るところに描かれているけれど、たまたま飛んだ場所がNCだっただけやん(笑)。
  NC州ナンバープレート
 ←NCのナンバープレート。
                       ライトフライヤーとキティホークの草原が描かれてます。

1903年、世界初の動力飛行に成功したライトフライヤー号。
寝転んで飛行するようです。人形の奥にエンジンが積まれています。
ライト兄弟の飛行機
飛行機で名の知られた人と言えば、ライト兄弟とリンドバーグ。
リンドバーグはライト兄弟の初飛行から約30年後に単独飛行で大西洋を横断した人です。
彼の「スピリット・オブ・セントルイス号」も展示されていましたよー。

ちょっとほっこりする目的で16:00からのEinstein Planetarium(Journey to the Stars)を見ることにしました。
プラネタリウムのスクリーンを使った映像です。
(こないだシャーロットで見たIMAXは海底だったけど、今度は宇宙♪)
本当に宇宙を飛び回っているような不思議な感覚でした。ダンナサマは宇宙酔いしたらしい汗

最初は"付き添い"みたいだったダンナサマも館内東側の宇宙エリアではだんだんと乗り気になってきたようハート
「さすがアメリカと言わんばかりの、日本にはなかなか無い展示物ばっかりでしたからね!
中でもアポロの月面着陸のコーナーにはかなり夢中になってしまいました
アポロとは世代が少し違うということもあり、私たちが知らない歴史や映像が沢山あって勉強になりましたよ月
宇宙船が打ち上げられてから、どのように連結を切り離し、月に着陸し、帰還するか…あまり考えたことがなかったので。
真ん中の写真が月面着陸の様子を再現したものです。
この後の帰還時の形態がアポロチョコの形でしたふるーつ☆Cultivation・笑(小)
スペースラボ 月面着陸~ 接続!
スペースラボ(左)は宇宙空間で実験するためのスペース。実物のラボ内に入ることができますキラキラY
写真(右)はアメリカのアポロとソ連のソユーズが宇宙で連結している様子を再現したものです。
これは、ライバルとして宇宙開発を行ってきたアメリカとソ連が協力するという歴史に残る素晴らしい出来事きゃー
アメリカのアポロ飛行はこのプロジェクトで最後となったようです。(その後はスペースシャトル)

この日も閉館間際まで居ちゃいました。週末だからかなー?時間延長で18時まででした。
夜ごはんは、少し胃が疲れていたのでラーメンを求めて多国籍麺料理の「Nooshi」食事
麺類とお寿司が食べられるようだったので。
店員さんに聞くと駐車場は無いらしく、近くの路上にメーターがあったのでそこに停めました。
(料金を入れようと思ってメーターを見ていたら、通りがかりのTAXIのオジサンが「FREE!」と教えてくれました。夜は無料なのかな?)

「Nooshi」  1120 19th Street NW, Washington DC
店内の様子
写真のカウンター席はガラガラですが、奥のテーブル席には白人さんがたくさんいましたよ。
アジア人は少なかったけど、お客さんがいっぱいいるとなんだか落ち着きますね笑

シーフードラーメン KATAYUKI お寿司♪
Seafood Ramen、Katayuki Noodle、握り(サーモン、イクラ、イカ)、巻き(ツナ&アボガド、サーモン)

お寿司の一部は写真がありませんが、魚介類は新鮮でとっても美味しかったですひゃっほぅ
ラーメンもピリ辛で美味しかった手書き風シリーズ矢印上 具のエビとイカが特に美味しくってびっくりしましたふるーつ☆Cultivation・笑(小)
KATAYUKIは"かたやき"?と思って注文。もう少しカリッと揚げてほしかったけど、まぁまぁのお味。
この国に来て、やたらと白菜に癒される私ですうふ

握りは一貫$2~$4、ロールは$4~5、麺類は$10前後。
多国籍だけあって、パッタイやトムヤムクン、ミーゴレンやナシゴレン、うどん、カレーなどもありましたよGOOD
そこそこ美味しいし、お友達と食べたいジャンルが分かれた時には持って来いかもしれませんね!

この日はD.C.の最後の夜です。
ホワイトハウスはライトアップされているのを見たし、もう名残はないかな?

【宿泊費・交通費】
  Holiday Inn Capital(welboxオンライン予約・補助有) $60×3泊=$180
  ホテル駐車場(3日間) $94
  TAXI $8                         小計$282

【観光】
  IMAX $8.75×2=$17.50                小計$17.5

【食費(Tax・Tip込)】
  朝;スターバックス $15
  昼;ホットドッグ(屋台) $5×2=$10 飲物$3
  夜;Nooshi $52                      小計$80
                                          計$379.5

にほんブログ村 マタニティーブログ 妊娠中期へにほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ東部情報へ

テーマ:妊娠中期(5ヶ月~7ヶ月) - ジャンル:結婚・家庭生活

18 : 31 : 00 | アメリカ生活(旅行) | コメント(0) | page top↑
ワシントン・ボルチモア旅行 4日目その①@21週
2009 / 12 / 03 ( Thu )
11月28日(土) 4日目 晴れ太陽
    星ワシントン・ボルチモア旅行 1日目
    星ワシントン・ボルチモア旅行 2日目
    星ワシントン・ボルチモア旅行 3日目その①
    星ワシントン・ボルチモア旅行 3日目その②


午前中は移動がメインのため、ホテルのビュッフェで朝ごはんを満喫食事
おなかがいっぱいになったら3日間滞在したD.C.から離れ、北にあるボルチモアへ。
約1時間のドライブです

ボルチモアに着いたのは11時頃。
ワシントン滞在中に予約したホテルはDays Inn Inner Harbor、お値段の割に観光にとても便利なところにありますキラキラY
ちょっと早いけど車を預かってもらえるかなー?と思って聞いてみたら、アップロードファイルチェックインもできましたひゃっほぅ 早速、荷物を部屋に運び、軽く室内チェック
冷蔵庫&電子レンジ&コーヒーメーカーもあり、バスルームと洗面が独立しているのも私としては好印象。
旅行中の貴重な朝の時間、身支度の為の洗面とトイレを取り合いになりますからね(笑)。
サッとお出かけの準備をして、いざ観光開始手書き風シリーズ矢印上

まずは、ダンナサマ希望の野球関連の観光ですキラキラ
ボルチモアはあの「野球の神様」「世界のホームラン王」と呼ばれた"ベーブ・ルース"の生誕の地なんですって。
野球に疎い私は「へぇ~っ」って感じ笑
そして、メジャーリーグの『ボルチモア・オリオールズ』の本拠地・カムデンヤードがあります。
カムデン・ヤード
ホテルのロビーにあったパンフレットによると、オフシーズンでもラウンドツアーをやっているらしいのでまずは球場へ。
窓口で聞くと次のツアーは13時からとのこと。
少し時間はあったけれど、他のところを先に見ればいいし…ってことでチケットを購入。
そして、ベーブ・ルースの生家ミュージアムに行くことにしました。

おうちは大通りに面さず、ちょっと中に入るところがなんだかリアル(笑)。
左の玄関をあけると売店兼チケット売り場がありました
中は自由に見学できます。
  ベーブルースの家 寝室 居間
居間や寝室はそのまま保存されているようで、他の部屋には彼の歴史についてのパネルや野球人生にまつわるものがたくさん展示されていましたよ手書き風シリーズ矢印上

左がベイブ・ルースが使っていたバットで右がカル・リプケンが使っていたバット。
カル?誰、それ?って感じ。
ダンナサマは「リプケンのバットかーふるーつ☆Cultivation・笑(小)」って喜んでました。
どうやらリプケンもすごい人だったらしいデス。
阪神の金本選手に破られるまでは連続フルイニング出場記録も持っていたんだって。
     バット
ベイブ・ルースのバットは太くてビックリ。こんなのでホームラン打てるんだー。
体もがっしりだし、きっと力任せなんだろうな(笑)。
「王監督が選手時代にベイブ・ルースのホームラン数(714本?)を抜いた時に2人は握手したんやで。」
…それがいつかは知らないけど、私たちが生まれた後の話?
とりあえず、打率が上がりますようにってダンナサマにはバットをしっかり握ってもらいました照れ笑い

まだツアーには時間がありそうだったので、球場隣にあるSports Regend Museumへ。
生家ミュージアムとのコンボチケットがあったみたいで、「もう行ってきた」というと割引してくれました手書き風シリーズ26ピースラッキー

ここには、野球だけでなくフットボールやホッケーなどの競技に関する資料が沢山あって、フットボールなどに馴染みのない日本人にとっては一部分しか楽しめない感じでした汗
それでも"日米野球大戦の時に帝国ホテルがベーブ・ルースに贈ったシルクの法被"とか、見て楽しいものは沢山ありましたよー。
写真(左)のショーケース、各選手のお宝が沢山!
"野球チップスのおまけカード・アメリカ版"みたいなのもあって、ダンナサマはいろいろと釘付けでした手書き風シリーズ矢印上
   お宝だらけ 着替えてみました 球場の備品
地下のフロアはちょっと違う雰囲気で、野球が長年に渡って愛されてきた記録のようなものが展示されていました。
ロッカールームもあって、着替えて遊んだりできる場所もきゃー
大人げなくフットボールのユニフォームを着てはしゃいでしまいました笑
写真(右)は球場の設備です。ナイトゲームの照明、こんなに大きいんだ!
後半はフットボールやブラスバンドの展示が多くて、時間もなかったしサッと流しちゃいました。

時計を見るともうすぐ13時!急いで集合場所に行かなくっちゃー。ベイブお待たせーくり抜きハート1
     ベーブ・ルースとカムデン・ヤード
ツアーは1回が20人くらいで、私たちの他にも日本人親子や中国人親子など東洋人も居ましたjumee☆mark6g
結構こっちに滞在している人たちなのかな?子供たちは普通に英語を理解しているようでした。
地元のオリオールズファン!って感じのオバサマも居て、ガイドさんが話すオリオールズの歴史や選手のことにも詳しそうで彼女のテンションの高さがちょっと面白かったです。

まずは球場の外で、街や球場の歴史について話を聞きました。
あんまりわからなかったけど、他の球場は繁華街からちょっと離れたところにあることが多いけれど、この球場は街の中心部から近くて良いと自慢げに話されていました照れ笑い
確かに。観光客も来やすいし、だから年中ツアーをしてもらえるんだろうなー。
(NY[ヤンキース]もD.C[ナショナルズ]もシーズンオフはツアーはやってないみたいだから)
レンガ造りの街並と調和しているのも素敵です。

他球場では"野球とフットボールの兼用"などなっているところも多いけれど、ここは野球専用のスタジアムだというのも自慢の1つのようでした。
(隣にはフットボール専用のスタジアムがあります電球)

20分ほど外で話を聞き、中へ。晴天のおかげで芝生が鮮やかです!
左の写真はレフト側です。立ち見席の下にはアップロードファイルブルペンがかお
グリーンモンスターの下じゃないですよー。白いビニールシートのかかっているところがマウンド(?)です。
それから、観客席には色の違う席(赤)が2つあって、1つはカル・リプケン、もう1つは誰かの記念すべきホームランの落下地点だったらしいです。
大阪ドームにローズ・シートがあるのと同じ感じですね笑
次はエレベーターで上階へ。会員専用エリアを見せてもらいました手書き風シリーズ矢印上
パーティー用ルームと、主に企業が借りる特別観戦ルーム。バルコニー付きです・キラキラ
費用の話もされていましたが、相変わらず数字の変換(英語→日本語)は難しく、換算もできなくていまいちピンときませんでした汗 でも、周りの反応を見ると高額そうです。
スコアボードとグリーンモンスター VIPルーム 放送席
エレベーターで階を下り、メディアエリアへ。
メディアエリアらしく、廊下の上には沢山の配線が通っていましたよ。
各テレビ局・ラジオ局の部屋は外からですが、一番奥の球場用の部屋は見ることができました。
毎回の試合はここで2本録画され、1本は球場の記録として、もう1本はメジャーリーグ機構に送られ保存されるとのことでした。

次はスコア席へ。試合の時は雨戸みたいなのは外されるとのこと。
そしていよいよグラウンドへ!!
思っていたより毛足(?)の長い天然芝です。ゴロだとバウンドしなさそう笑
MLBの試合ってあまり見たことないんだけど、スクイズとかしないのかな?
スコア席 グラウンドへ! ベンチ
ベンチは木製で1列でした。写真を撮るのに夢中でガイドさんの話はほとんど聞いてなかった汗
グラウンドの芝との間の茶色い部分は水はけの良い石(?)で造られているとのことで、実際に水をこぼして見せてくれましたよウインク

おっ、これはもしやネクストバッターサークル?
うっすらと色が違っています。
ネクストバッターサークル 場外ホームランの記録 壁にも!
ロッカールームは見れませんでしたが、地下をぐるーっと歩いて上の階に出ると隣の"倉庫→オフィスビル"の建物でした。
途中から地下通路の上に木の梁があったけど、この建物の下だったのかーかお
ここでポストカードとキーホルダーのお土産をもらい、外へ。ライト側です。
一般開放されている通路エリアには、各選手のホームラン落下地点に記録が残されています
今まで建物には3人当てたって言ってたかなぁ?壁にも金属板が埋め込まれてました電球
こういうのって洒落てますよねくり抜きハート1

じっくりぐるっと1時間半に及ぶスタジアムツアーでしたおんぷ
次はインナーハーバーへ手書き風シリーズ矢印上                         その②に続く。



にほんブログ村 マタニティーブログ 妊娠中期へにほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ東部情報へ

テーマ:妊娠中期(5ヶ月~7ヶ月) - ジャンル:結婚・家庭生活

12 : 31 : 04 | アメリカ生活(旅行) | コメント(0) | page top↑
ワシントン・ボルチモア旅行 4日目その②@21週
2009 / 12 / 03 ( Thu )
11月28日(土) 晴れ太陽
    星ワシントン・ボルチモア旅行 1日目
    星ワシントン・ボルチモア旅行 2日目
    星ワシントン・ボルチモア旅行 3日目その①
    星ワシントン・ボルチモア旅行 3日目その②
    星ワシントン・ボルチモア旅行 4日目その①

その①からの続きです。
球場からインナーハーバーまでは4~5ブロックと何とか歩ける距離。
天気もいいし、テクテク歩くことにしました

着いたそこは、週末ということもあってかすごく賑わっていて居るだけでも楽しそうおんぷ
大道芸人さんもいましたよ☆
でも、あまり時間がなかったので水族館に直行しましたーダッシュ
「National Aquarium」は大阪・海遊館と同じ人が手掛けた水族館とのこと。
ホントだ!雰囲気似てる笑
ナショナル水族館
チケット窓口に並ぶと入館制限があって、入場時間は15:45~。
時計を見るとまだ15時前。。。。 え~、まだまだやん。
閉館時間が17時だったのでちょっと悩んだんだけど、閉館時間から90分は居れると書いてあったしイルカショーは17時からということだったので入館することにしました照れ笑い
…で、空いた時間に軽く食事をすることに。
夜はがっつりシーフード!って決めてたから、ホントに軽くね(笑)。
近くに「Potbelly」があったのでそこに決定食事
"安くて美味しいサンドウィッチのチェーン店"と事前にリサーチしていたので、D.C.かボルチモアで一度は行こうと思ってたんですくり抜きハート1
        potbelly ローストビーフサンド
ロングサイズにしてダンナサマとシェアきゃー
パンをローストビーフを乗せたあとコンベアー式のオーブン(?)で温めてくれます。
その後、具をセレクト(サブウェイと同じ感じ)。
トマト・レタス・キュウリ・ピクルス・オニオン…好きなものをオーダーし、マヨネーズなど調味料もオーダー。基本的なものはFreeです。
こんな豪華なあったかサンドが$5.5だなんて、安すぎハート

小腹を満たしたらちょうどよい時間。水族館へGo~
入口で迎えてくれたのは大きな滝とマス(?)たちでした。"GLASS PAVILION"の1階です。
3つ建物があるのですが、メインは"PIER3 PAVILION"という建物のよう。
ここで私たちを最初に迎えてくれたのは優雅に泳ぐエイとサメ。
見ているだけで穏やかな時間。彼らは何を考えて泳いでいるんだろう??

各フロアには海域によって異なる水槽が並んでいました。どの水槽も魚より人が多い(笑)!
"Hiding""Picking""Standing"とかテーマがある水槽もあって、隠れる魚、ハサミで掴んで食べ続けるカニ、タツノオトシゴ、とテーマに沿った海の生物が入っていて面白かったですよ。
ニモ 熱帯魚 熱帯雨林コーナー
ニモはここでも人気者ふるーつ☆Cultivation・笑(小) 「nimo!」「nimo!」と言われてました。
最上階は熱帯雨林コーナー。
見つけたのは鳥とリクガメくらいかなぁ。パネルはあったけど、イグアナも居たのかな?

コーラルリーフの大きな水槽(魚は地味だった)の内側をくるくる回って降りてきたら、最下層にはサメが泳いでいました!いろんなサメがいたけど、ノコギリザメはかわいかったなぁきゃー
「アーロン(@ワンピース)だ!」って思っちゃった。

人の多さで意外と時間がかかり、気づくと17時前!ショーは別の建物なので移動しなきゃダッシュ
通路から見えた夕焼け。とってもキレイ。
夕焼けがキレイ
イルカショーは30分くらいだったかなぁ。
"芸を見せる(飛ぶ・輪投げetc)"っていうよりも"イルカはこんなことができる(立って泳げる・早く泳げる・手(?)をこんな風に使える)"といったような生態を紹介するようなショーでした。
なので、大きなジャンプは1回だけ。しかも吊り下げられた球にとどいて無かったし(笑)。
そういうところもアメリカっぽいけど、、、、面白味はちょっと少なかったです。
イルカショー
同じ建物にクラゲ(Sea Jellies)のコーナーもありましたハート
クラゲを見るのは好きなので、早く行かなくてはダッシュ
なんだろう? シーネットル クシクラゲの一種
魚を見てても感じたんですけど、あたりまえに英語名なので記憶とリンクしないものが多いんですよね。。。
悲しいことに「あー、なんだっけ、この魚」ばっかり顔文字1(背景黒用)
クラゲの名前でストレートに和名が出てきたのはウミクラゲくらいかな(笑)。
夏の終わりに海にいるやつ。
クシクラゲはネオンのようにチカチカ発光していますキラキラY
割とキレイに撮れていると思うのでクリックしてみてねウインク

閉館時間が近づいて追い出される空気が漂い出す館内。まだ見ていないGLASS PAVILIONに急いで戻りました。
こちらはまだ余裕な感じで人が居て、SHOPも開いてるひゃっほぅ
サッとオーストラリアコーナーを見て、我が家ではおでかけの定番になったマグネットを買って、(多分)ホホジロサメの顎標本と記念撮影・キラキラ
ホホジロサメ
これだけ大きいと確実に食われるなぁ~。危ない危ない。

外はもう真っ暗。いろんなものがライトアップされちょっぴりロマンチックくり抜きハート1
恋人気分でデートしているみたいでしたきゃー
  インナーハーバー
大阪の南港・北港はここをモデルにしたらしいけど、ショッピングモールの感じとかはホントにすごくそっくりでビックリ。
違うのは人の多さや栄え具合? 完全に負けてるなぁ~と思わずにはいられない感じ。
…といっても、ここ数年はWTCもATCも行ってないんだけどね汗

晩ごはんはショッピングモールの一画にあったシーフードビュッフェに行くことにしました食事
「Phillips Seafood Buffet」  301 Light Street Baltimore, MD 21202
Phillips
お客さんも沢山いて、ビュッフェとはいえ料理のサイクルも早そうです手書き風シリーズ矢印上
手が汚れる前に写真を…ってことでちょっとだけ。
とりあえず、私たちの気分はカニがメイン クラブケーキや貝類はちょっとだけ。
ポテトなんてめっそうもない笑
写真(左)はクラブケーキフライ、エビフライ、ムール貝のディアボロ(ピリ辛)、白身魚のソテー(?)。
カニは殻が柔らかい上に身離れが良くて、ポキッ、シュッって軽快に食べることが出来ました手書き風シリーズ矢印上
こんなカニなら食事中に無口になることはないなふるーつ☆Cultivation・笑(小)
カットレモンは店員さんに言うといっぱい持ってきてくれましたよ~♪
ここでも"レモン+塩"で食べるのが美味しかったー。1人5肩ずつくらい食べちゃいましたGOOD
シーフードいろいろ Snow Crab soup
カニに飽きてからようやくスープとサラダへ。
クラムチャウダーと、D.C.の博物館でも食べたメリーランドクラブスープ。
やっぱりメリーランド州で食べないとねっ食事

もう食べれないって思ったけど、せっかくなのでお口直しのデザートもねこ
ダンナサマはチョコケーキ、私はノーマルっぽいケーキ、それからラズベリー&ストロベリーのアイス。
                    デザートも♪
コーヒーも1つお願いしましたコーヒー&ハート
伝票にはビュッフェ×2とビールしか書いてなかったから、コーヒーはビュッフェに含まれてたのかなぁ?

旅行中は毎日おなかいっぱいでした。
いっぱい歩いたけど、絶対に体重増えてるよ!!!アップロードファイル


いよいよ翌日は最終日ですくり抜きハート1

【宿泊・交通費】
  Days Inn Inner Harbor $90
  駐車場(1泊) $20           小計$110

【観光】
  カムデン・ヤード・ツアー $18
  ベーブ・ルースの生家+レジェンドミュージアム $24
  ナショナル水族館 $55        小計$97

【食費(Tax・Tip込)】
  朝;ホテルビュッフェ $32
  昼;Potbelly $7
  夜;Phillips $65             小計$104
                                       計$311


にほんブログ村 マタニティーブログ 妊娠中期へにほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ東部情報へ

テーマ:妊娠中期(5ヶ月~7ヶ月) - ジャンル:結婚・家庭生活

21 : 11 : 43 | アメリカ生活(旅行) | コメント(0) | page top↑
| ホーム | 次ページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。