スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
ただいまー。
2010 / 06 / 03 ( Thu )
2泊3日の旅行から無事に帰ってきましたー。
月曜の夜遅くに帰って来たのですが、何気に疲れたのか昨日までダウンしてました。
38.5℃の熱と頭痛を抱えて子育てはキツイですね
おまけに悪寒に関節痛。
産後入院中の発熱と同じ感じだったのですが、「H1N1!?」とドキドキ。

発熱・悪寒・関節痛はイブプロフェンとアセトアミノフェンでやりすごしました。
「ママしんどいのー。ごめんねぇ。」と言っていたからかコメちゃんが昼間もぐずらずイイ子ちゃんで寝てくれたのが何より助かりました。きっと彼女も疲れてたんだろうな。
幸いしんどかったのは丸1日で、翌日には軽快しましたが無理は禁物だなーとシミジミ


そのかわり(?)、私が復活したら甘えたさんも復活
旅行前からその気配はありましたが、授乳しながらとか抱っこしながらPCを触っていると『集中してよ!』と言わんばかりに泣いたり手足をバタバタさせたりします

その事を話すと、ダンナサマは「猫や犬が新聞広げたら上に乗るのと一緒やな」。
…言われてみれば確かにそうかも。


旅行のこともUPしたいのですが、ぼちぼち更新になりそうです。

メリーの電池が切れてて、音がなって目で楽しめるおもちゃは今はスウィングしかないので、早く電池を買いに行かなきゃ。
(スウィングは夕食準備~食事の時にメインに使うアイテム。1日に多用すると夜には飽きられるんですw)


ブログ村へ;応援クリックお願いします♪ブログ村へ;応援クリックお願いします♪
スポンサーサイト

テーマ:ひとりごと - ジャンル:結婚・家庭生活

11 : 32 : 32 | アメリカ生活 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
Outer Banks 1st day。
2010 / 06 / 05 ( Sat )
5月最後の月曜日はMemorial dayのため3連休
…ということで、NCの東側、大西洋沿岸のOuter Banksと呼ばれるエリアへ2泊3日のドライブ旅行をしてきました
コメちゃんという新メンバーを迎え、年末のアトランタ以来、5ヶ月ぶりの家族旅行です

5月29日(土) 1日目。
最近多い"Isorated T-storm"の微妙な天気予報の下、夕方までに着けばいいか、くらいの感覚で10時半にお家を出発
ナビ上ではOuter Banksまでは約350km、4時間弱の予定。。。。ですが、ノースカロライナってどこやねん!って思いながらいつも読んでくれている人もいると思うのでココでちょっと解説
のあたりがNC州です。
usa

そしてが私の住む街、のエリアがOuter Banksです。
outer banks map

到着時刻はコメちゃん休憩の回数次第でしたが、幸いお昼のときだけでOKでした
チャペルヒルからひたすら東へ走り続け、Whaleboneのジャンクションに着いたのは15時頃。
outer banksへ!

の気配はなく思いのほかお天気もよいし…と、とりあえず一番近い観光スポット・Wright Brothers MemorialParkへ行くことに
オハイオ出身のライト兄弟は世界初の有人動力飛行をするために風・地面のコンディション・地形など様々な条件を考えた結果、ノースカロライナのキティホークを選んだそうです。

wright brothers 1
後ろにポツンポツンとある石。
これが4回の飛行距離を記しています。

想像していたよりも、草原がイイ!
NC州のナンバープレートにも描かれている草原がやっと見れました

展示館もあったけれど、D.C.でライト兄弟の事を学んだのでここでは展示内容は軽くしか読まず。(ワシントン・ボルチモア旅行3日目の記事はコチラ)
ベビーを連れていると人にまぎれてパネルの前で読みふけるわけにもいかないので、今回の旅行は予習と後から調べることがほとんどでした。

コメちゃんの機嫌を見ながら、少し離れた小高い丘の上にあるモニュメントへGo!!
右端に写ってる白い小さいのが私です

wright brothers 2

モニュメントに到着~。さすがに風が強い!
これだけ風が強かったら飛べそうな気もするわな、、、なんて思ってしまいました。

     wright brothers 3
コメちゃんは強い風で不快そう(笑)。

約100年前にも同じような風が吹いていたんだろうなぁと想いを馳せ、ライト兄弟のこの試みがたった100年で宇宙にまで行くほどになっためざましい航空技術の発達のきっかけになったのかと思うと、尊敬と感謝の一言以外ありません

そんなこんなであっという間に時間は18時。閉園時間です。
日没までが長いので、もう?って感じでしたが、公園を後にして晩ごはんを食べに行くことにしました

やっぱりここはシーフード!地元の人にも人気のお店らしく、18時20分ごろ着いたら40分待ちでした。
その間に車の中で授乳をして、オムツを替えて準備万端で入店~。
(授乳中に隣に駐車した人たちが「2時間待ちだけどどうする?」って言ってるのが聞こえました。さすが人気店。ちょっとの差が大きな差になるのねー。)

「Awful Arthur's Oyster Bar」    2106 North Virginia Dare Trail, Kill Devil Hills
Awful Arthur's Oyster Bar
賑やかな店内

子供連れの家族も沢山で、コメちゃんにもハイチェアーを用意してくれました
カーシートをセットしていざ、注文

Snow Crabはタラバです。写真は1LB(450g)。
Snow Crab
フォークの持ち手部分をカニスプーン(?日本でカニをほぐすのに使うやつ)の代わりにして食べました
でも、新鮮なので身離れは良くて、とっても美味しかったです

やっぱカキは食べないと!でも初日から生ガキを食べて体調不良になると困るなぁ~、という消極的なダンナサマ。(食あたり経験ゼロの私は、そんなことは微塵も考えなかった)
EntreeのOysterはフライだったのでそれにしました。
oyster
これでもか!といわんばかりの山盛りカキフライ。
衣は違うけど、タルタルソースを付けるのは同じねー。

そして数種類の中から好きなのをチョイスするSeafood platter。
seafood platter
ホタテ・エビ・ソフトシェルクラブの3つにしました
調理方法も選べるようで、店員さんのお勧めに従って、ホタテはソテーにしてもらいました♪
ホタテが一番おいしかったかも!?
ソフトシェルクラブもカニみその生臭さが全然なくて、こないだチャペルヒルで食べたのより美味しかった!
やっぱ海の近くは違うなぁ

サイドはレッドポテトorフレンチフライ、コールスローorミックスベジタブル(?)のどちらかを選べました。
ハッシュパピー(小麦粉とトウモロコシの粉で作った丸い揚げドーナツ)も美味しかった
これは、アメリカの南部料理の1つです。
ダンナサマはあまり好きじゃないなぁ~と言っていましたが。

カウンターの出入り口付近だったので、ガチャガチャと食器の音が大きくてコメちゃんには多少不快みたいだったけど、なんとか食事をすることができました。
restroomにはおむつ替えの台もあったのでよかったです。


ごはんの後はホテルへ向かい、チェックイン♪
クリブを借りたけれど、クイーンのツインだったので、私はまだ寝がえりのしないコメちゃんと一緒に眠りました。
なかなか寝心地の良いベッドでみんなグッスリでした(笑)。


ブログ村へ;応援クリックお願いします♪ブログ村へ;応援クリックお願いします♪

テーマ:海外生活 - ジャンル:結婚・家庭生活

16 : 00 : 19 | アメリカ生活(旅行) | コメント(2) | page top↑
正中線って消えるのね。
2010 / 06 / 08 ( Tue )
先週の発熱。一日寝込んだだけで体調は回復したので、先週後半は出歩いていましたー。
木曜日の夜は、ESLの先生宅でのホームパーティにお招きいただいたので3人で行き、土曜日の夜は近所に最近いらした日本人のご家族のお誘いでバーベキュー&飲み会でした。
コメちゃんが早めに寝てくれたので、夜は久々にビール&ワイン飲んじゃった
夜中までおしゃべりして楽しかったぁ~。
今週はお友達とのランチが1件と、週末にダンナサマのラボの方たちをおうちにお招きする予定。
あまり積極的に出歩く方じゃないけれど、何かと予定が入っていきます。

コメちゃんは大分と首がすわってきて、さらに発声や表情が豊かになってきました。
人に抱っこされた後、私に戻ってくるときにニコーって笑うのが可愛い
最近、いないいないばぁにも反応してくれます

さて、タイトルの正中線。
妊娠中、予防クリームは使ってなくても妊娠線は出来なかったのですが、正中線はクッキリ発生。
正中線は色素の沈着で、そのうち消えると何かで読んであまり深く気にしていなかったのですが、お風呂上がりにおへその掃除をしているときにおへそ周りの黒ずみ(?)が掃除によってちょっと薄くなったことに気づきました。


もしや?と思い、綿棒に化粧水を付けてゴシゴシ。


正中線がちょっと薄くなりました
下の方は内部にも傷があって痛いのでゴシゴシこすれないので上半分だけ。


…オペ後は石鹸でなでる程度でゴシゴシ洗ってないから垢だったりして(笑)。




ブログ村へ;応援クリックお願いします♪ブログ村へ;応援クリックお願いします♪

テーマ:ひとりごと - ジャンル:結婚・家庭生活

14 : 01 : 25 | アメリカ生活(妊娠) | コメント(2) | page top↑
Outer Banks 2nd day①
2010 / 06 / 09 ( Wed )
5月30日(日) 生後45日目。
旅行2日目。
この日も心配していた雨の天気予報はハズレ。
イイお天気の下、灯台めぐりのドライブをスタートさせました
10時頃ホテルを出発し、この日はひたすら南下することに
一番近くにある灯台はBodie Island Lighthouse。
残念ながら改修中だったため、わざわざ近くに行くのもなぁ…と遠くから見るだけにしました。

そこから少し走るとオレゴン・インレット橋が先に見えてきました♪
橋のカーブが素敵です
2nd day
車だとあっという間に走り終えてしまいますね(笑)。

その後は、右側は緑or内海で左側は砂の丘という道が続きました。意外と大西洋見えず
途中に別荘街のような街が2~3あり、とっても夏レジャーな雰囲気!
そこでガソリンを補給しました。
快走しているとはいえ、意外と距離を走るのでガソリン残量は要注意です

ナグスヘッドからCape Hatteras Lighthouseのあるバクストンという街までの走行距離は約100㎞、1時間半くらいでした。
この灯台はアメリカ国内で一番高い灯台で、高さは208ft(約64m)あり、レンガ造りの灯台としては世界1位だそうです。青と白の縞々のこの灯台は、NCでは海側のエリアだけに限らず看板やイラストでよく見かけます。
     ハッテラス灯台
土台の赤レンガも可愛いですね

灯台は上まで登れる($7)のですが、週末ということもあり結構人が並んでいました。
ダンナサマに登ってきてもいいよーと言ったのですが、待つのがイヤなのでやめとく、と。

途中で、一眼レフを持って子供が上まで登るのを待っていた女性が「撮ってあげるわよ!」と声をかけてくれたのでお願いしたところ、こんなアングルでした
     どうしてこうなる?
後ろに下がって結局灯台入ってないってどういうことよ(笑)。一眼レフが泣くよ。
どの国でも外人さんに撮ってもらって、心から「OK」と言える写真ってないんだよなぁ~。

その後オクラコーク島に行くことにしたので、港までの間で見つけたレストランでお昼ごはんを食べることに。13時頃でした。
「Fish House Restaurant」  48962 nc hwy 12, Buxton, NC
お昼ごはん
建物の横には船着き場が。
外見からのイメージとはウラハラ。店内はこじゃれたファーストフード店みたいで、明るく奇麗でした

クラムチャウダー、エビ、マグロバーガーを注文。
入店時はご機嫌だったコメちゃんが泣きだしたので、料理が来るまでの間、おむつ替え&乳をやりに車に行ってたら、ダンナサマが写真をとらずに食べてました
クラムチャウダーは白くなくて透明スープでした。ほんとにクラムチャウダー?って思っちゃった。
エビは半分だけ残っていたので一応写真あり(笑)。
甘みがあってぷりぷりと美味しかったです
     エビ マグロバーガー
マグロはなかなかぎっしりとした食べ応え。さすがシーチキンというだけあります

コメちゃんが泣いているのをあやす私たちを見て「赤ちゃんは泣くのが仕事だから^^」「可愛いわね、頑張って~」的なことを帰りがけに話しかけてくれるお客さんが2組いました。
ありがたいことに、こちらの人は(特に女性!)赤ちゃんにすごく好意的です。
みんな褒め上手で「She is so cute!!」としょっちゅう言われるコメちゃん。うれしいねー

食後はいよいよオクラコーク島へ渡ります
午後からのことはその②に書きますねー。


ブログ村へ;応援クリックお願いします♪ブログ村へ;応援クリックお願いします♪

テーマ:海外生活 - ジャンル:結婚・家庭生活

17 : 15 : 37 | アメリカ生活(旅行) | コメント(2) | page top↑
Outer Banks 2nd day ②
2010 / 06 / 13 ( Sun )
コメちゃんと一緒に居るとなかなか更新できませんね。
最近、片手でPCを触っているのがバレて不機嫌になってしまうので、隙をついて3日がかりくらいで書いています
(ゴキゲンな時は片付けたりパンやごはんを作ったりしているので)

…というわけで授乳中のひまつぶしはもっぱらフリーセル。
キーボード不要で、カチカチならないのでよいのです
以前にはまった時は1からスタートして100を超えたのは覚えていたけれどはっきりしないので101からスタートしています。今は#226。
単純なゲームなのにまた虜になってしまっています(笑)。
(フリーセルで検索して昔の記事を見てみたら「178が難しい」と書いていました。うん、確かに難しかった(笑)。)


今日からダンナサマが一週間留守なので、しばらくコメちゃんと2人暮らし。
日課のドラマ鑑賞に加えてどれだけフリーセルが進むだろう??

では旅行記の続きです。

5月30日 2日目のつづき。

お昼ごはんを食べたら、ハッテラス島をあとにして、いざオクラコーク島へ♪
この島間は橋がなくて、フェリーに乗って移動します
30分毎に出発するフェリーはなんと無料!!
フェリーのりば
乗り場に着いたのは14時過ぎだったので、14時半の便まで並んで待ちましたー。
後続車が意外とやってきます。
1便に30台近く乗るけれど、要注意ですね。
フェリー中
40分かけて移動。
たくさんのカモメが船の周りを餌を求めて飛び回っていましたー。
日本のカモメはかっぱエビせんだけど、アメリカのカモメはポテチを食べるらしい(笑)。

オクラコーク島に着いてからは東から西へのドライブ。
東はフェリー乗り場だけだけど、西側はレストランやお土産屋さんもあり栄えています
伝説の海賊・黒ひげが最期を迎えた場所という話もある場所のようで、パイレーツにまつわるものを沢山目にしました!
確かに大西洋って海賊が居そうな雰囲気
太平洋と何が違うんだろう???

そして目指すはオクラコーク灯台
この灯台はコテージの間にあってわかりにくく、ちょっと探してしまいました。
     オクラコーク灯台
写真などで見たときは「インパクトの無い灯台だなぁ」と思っていたのですが、実際目にするとすごくイイ
ぽってりとペンギンみたいな感じです。
周囲の緑と空の青とそして灯台の白がなんともいえず素敵でした

海賊旗が掲げられているお店も沢山あり、とても楽しそうだったのですが意外と時間がかかってしまったので帰ることに。
17時前にフェリー乗り場に着きましたが、台数オーバーで17時半の便になりました。
みんな考えることは同じで、続々と車がやってきていたのでちょっとの差が大きな差になるようですね。

ハッテラスに着いたら18時過ぎ。
内海に沈む夕陽を見ながら北上、途中で改修中のBodie Island Lighthouseがチラッとみえました(笑)。
bodie island lighthouse
Whaleboneまで戻って来たのは20時頃でした。

夜ごはんはジャンクションの近くにあるレストラン。Owens' Restaurantへ。
入ってビックリ。ちょっと高級レストランでしたー。
「Owens' Restaurant」   7114 South Virginia Dare Trail, Nags Head
Owen's restaurant
私が席をはずしている間に、オーナー(?)が「ようこそ」と挨拶に廻って来たらしくてダンナサマによると『勇気があるね』的な事も言われたそうで、、、赤ちゃん連れだと迷惑!?と心配になってしまいました。

でも、退席するのもなんだし、皮肉なのか勇気を褒められてるのかもわからないのでそのまま食事をしちゃいました
コメちゃんはあいにくグズグズしはじめ…。
おなかを満たしておむつも替えてトライしているのに、"席についてしばらくしてからドリンクの注文・そして料理の注文・料理がくるまで"が長いのでその間が持ちません(笑)。

しかたがないので抱っこしながら交互に食べることにしました
ブランケットで隠しながら途中でちょっと乳やったりして。←最後の手段(笑)。

カキ、めっちゃ美味しかった
oyster
アツアツで口の中を火傷しちゃったけど、今まで食べたカキ料理の中で3本の指に入りそうなくらいでした

メインの前にボリュームのあるサラダが登場。
葉っぱが大きくて、片手フォークで食べるにはちょっと無理がありました

ダンナサマ注文のLobster。
ロブスター
ロブスター・エビ・ホタテの3種類が半身の殻に盛られて、チーズが溶けていました
爪は割って食べてねとカニ用ハサミが運ばれてました。
爪の身は意外と柔らかでしたー。

私が注文したNorth Atlantic Salmon。
貝類・甲殻類ばっかり食べている気がしたので鮭にしました(笑)。
サーモン
予想以上に大ぶりで、中がレアで美味しかったー♪

スクワッシュ(黄色い瓜)とズッキーニの炒め物はさっぱりでした。
おなかがいっぱいでサイドまで完食ならず。
でも、ハッシュパピーはしっかり食べましたよ!
ハッシュパピー、この旅で初めて食べましたが気に入りました~

ここでもお客さんは優しくて、退席時に「赤ちゃん可愛いね!」と声をかけてくれたマダムがいたり、先に食事を終えたダンナサマが入口近くでコメちゃんをあやしていたら、トイレで席を外していた近くのテーブルの女性が3分ほど抱っこして子守唄をうたってくれたり。その女性は戻って来た時に「あなたの娘さん可愛いわねー。私も去年の7月に息子が産まれたの。だから大変さはわかるわ!」と私に声をかけて応援してくれたり。
最初は恐縮しながら食べていたけれど、退店時にはほっこりした気持ちになりました

ホテルに戻ったのは22時過ぎ。
コメちゃんをお風呂に入れて、乳やってから自分もシャワーを浴びて就寝です。
今回の宿はNags Head Inn。(Tax加えると2泊で$460でした。)
繁華街でもないし海で遊ぶわけでもないので(ビーチサイドだから)、シーズンとはいえ高いなぁ~と思っていましたが、Nags Headは立地もよかったので結果オーライということで。
しょぼいけど朝ごはんはついてたし、部屋はキレイで広かったし、何よりベッドの寝心地がよかったし
赤ちゃん連れだと汚い部屋はちょっとイヤですもんね。

翌日は旅行最終日です♪


ブログ村へ;応援クリックお願いします♪ブログ村へ;応援クリックお願いします♪

テーマ:海外生活 - ジャンル:結婚・家庭生活

11 : 25 : 57 | アメリカ生活(旅行) | コメント(0) | page top↑
| ホーム | 次ページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。