スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
旅日記~伊豆2日目①~
2006 / 08 / 26 ( Sat )
8月13日(日) ①河津七滝を満喫♪の巻

さて、朝食後チェックアウトを済ませた私達が向かったのはお宿から歩いて行ける"河津七滝(かわづななだる)"
名前の通り7つの滝があります。

まず始めに出会ったのはカニ滝
20060826110151.jpg

高さ2m、幅1mの小さな滝です
河津七滝は、古い岩層の上に溶岩が流れ込みその末端に段差ができたことによって生まれた滝なんですって。
だから…玄武岩が豊富 おまけに水がキレイ
滝壺の蒼色には驚かされました。

どんどん行ってみよー 次は初景滝
20060826110915.jpg

高さ10m、幅7m。割と大き目の滝で、付近には伊豆の踊り子の像があります。
前述してますが、台風の影響なのかな?比較的水量が多くて、日差しもきつかったのでコンパクトデジカメだと光が入りすぎて上手く撮れませんでした
滝壁の玄武岩の柱が、まるで人が手を加えて作った滝であるように思わせる…そんな滝でした。
自然ってすごいなぁ☆

3つ目~。蛇滝
20060826111635.jpg

高さ3m、幅2m、スケールの大きい滝ではないけれど、広い滝壺がとても印象的。
玄武岩の模様が蛇のうろこのように見えるところから名付けられたそうです。
前から見ると玄武岩の柱ですが、上から見ると6角形になってます。
コレ、玄武岩の特徴ネ
20060826111654.jpg


あと4つ~↓↓↓
吊り橋の上から見る、エビ滝です。
20060826112258.jpg

ちょっとねー、つり橋が邪魔(笑)。
滝の形がエビの尻尾に似ているからエビ滝…らしい。解りやすくてよいですねw
高さ5m、幅3mで、これもそんなに大きい滝ではありません。

ここまで小ぶりな滝が続くと、釜滝での感動が大きくなるのも当たり前
20060826112614.jpg

高さ22m、幅2m…私が見た時は水量があったので2m以上あったと思いますが、公称2mなので(笑)。
エビ滝からの階段の向こうに現れた釜滝。
先に歩いていたダンナサマが小走りに戻ってきて、「もくれん、あかん!この先やばいって
その慌てぶりに、何の事かと思いながら目をやると「おぉっ
やっぱ大きい滝は嬉しくなりますね
近づけるだけ近づこうよ~と場所移動。上の写真の左側の壁の玄武岩の美しさがコチラ↓
あぁ、この曲線がたまらない(笑)。
20060826112648.jpg

水しぶきを浴びてずぶぬれになったポイントでの写真がコチラ↓
20060826112633.jpg

観光客の方々から『何でこの子らあんなに濡れてるの?』って視線が送られてくるほど濡れちゃいました(笑)。
だって~~、滝は濡れてこそナンボでしょ?
この滝が、静岡3日間の旅の中でのBESTpointに輝きました

釜滝を見終えたら一旦カニ滝まで戻り、そこから下流の2つの滝へ。
まずは出合滝。2つの水流が出会う滝です。
20060826114107.jpg

これも滝壺の蒼さが印象的な滝。ちょっとミルクがかっています。
右側からの流れが上部5滝から続く滝です。その流れを上から見ると
ここでも玄武岩がよく見えますネ。
20060826114119.jpg


最後は大滝。高さ30m、幅7m。
20060826114132.jpg

大きさの割に「ふぅん」って感じ
それは、出合滝の滝壺の下、大滝の滝上部にコンクリで固めてある人工的なものをみてしまったから。そして、天城荘という旅館の敷地内から遠望する滝だったから。

一般的に滝を遠望する理由って、①足場が無くて近づけないから、②大きい為展望台よりキレイに全体を見えるスポットがないから、③天災により近づく事に危険が伴うからなどがあると思うんですけど、ここは別
なんてったって、旅館の敷地内だから。
しかも、水流横に温泉を作っていて滝の見える温泉がウリだから。
深田恭○演じるドラマ、富豪○事の撮影で使われてた場所だーってすぐに気付きましたが、そんな大滝にがっかりでした

下から順番に見ていけば、最後にガッカリil|li_| ̄|○il|liすることもなく、釜滝の感動で終われたのになぁ~って思いマス。

→②へ続く。
スポンサーサイト

テーマ:旅行記 - ジャンル:結婚・家庭生活

11 : 59 : 35 | おでかけ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<急遽変更。 | ホーム | 犬の耳??>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://iede.blog6.fc2.com/tb.php/133-397063b0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。