スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
屋久島上陸♡白谷雲水峡
2006 / 04 / 30 ( Sun )
旅2日目。いよいよ、屋久島へ。
船は11:00のロケットを予約していたので、途中コンビニでお昼ご飯を買い北埠頭へテクテク…。


種子島を経由して屋久島へ2時間40分の旅。
屋久島・宮之浦港に着いたのは13:40でした。
予約していたレンタカー会社の人が出迎えてくれて契約・支払・乗り捨ての説明を聞き、いざ白谷雲水峡へLet's Go!!


白谷雲水峡での滞在予定は14時~18時半の4時間半。
原生林コース(2時間半)を歩いて"もののけの森"を見ることがメイン。
自覚してるんですけど、うちの夫婦はどこに行く時でも観光時間が長いのです。ちょっとした一見つまらなさそうなところでもSTOP…。
よって今回も余裕をもって考えていたつもりなのですが(笑)。


徒歩を始めて数分、大岩や水流を目にして自然の壮大さを感じました。そして何千年もの間そこに聳え立つ大きい屋久杉たちには感動を受けました。
060430-4.jpg


そして何より苔と木々たちが成す風景の美しさには、世界中どこを探してもこんな風景はこの島にしか存在しないのではないかと思わせるものがありました。
060430-1.jpg

途中の木々たちに目を奪われながら歩くこと約2時間。
ようやく"もののけの森"にたどり着きました。
(前述しましたが決して歩く速さが遅いわけではないんですよ(笑)。)
060430-2.jpg

実際に"もののけ姫"の中で使われた風景とのこと。
そういった意識で"もののけ姫"を見ていなかったのでそうだっけ?って感じ(笑)。
帰ったら"もののけ"見てみよう~と思いました。
こんなことを言うのもなんですが、それまでに充分苔の美しさに触れてきていたので敢えて大きな感動には出会いませんでした。


そんな時、少し横でパキパキッと枝の折れる音が。
パッとみたら鹿がいるではないですか。
060430-3.jpg

「人2万、サル2万、シカ2万」といわれる屋久島ですが上陸して野生動物に出会ったのは初めて。


お~~、シカやぁ!


と、元奈良県民らしくない発言をしてしまったわけです(笑)。
でも、それをみて「もののけの森!」と改めて実感。
感動していろいろ記念撮影したのち、せっかくなので太鼓岩まで足を伸ばしてみる事にしました。


…といっても、もののけの森から30分は登る距離。
日が暮れるのではないかと心配しながら一生懸命向かいました。ずーっと登り道で足は疲れてきてましたが、心臓はまだまだ大丈夫。
富士登山やペルー・プーノ付近の高度に比べたらこのくらいじゃドキドキしているうちに入りません。
ガンバレガンバレと登り、無事太鼓岩にたどり着いたのは17時20分。


あまりの絶景に言葉がでませんでした。
今回、屋久島での他の登山を計画していなかった私達にとっては上から見る唯一の絶景でしょう。もっと長くその景色の中に佇んで居たかったのですが、入り口までもどる時間なども考慮して17時30分には下山し始める事にしました。
大急ぎで戻り、入り口に着いたのは19時頃でした。
もちろん、キャンプ者以外の人影、車はありませんでしたよ。


民宿からは19時半にはチェックインしてくださいと言われていたので急げ~!
2泊お世話になる「民宿まんてん」に迷うことなくたどり着き、19時半からおいしく夕食を頂きました。もちろん芋焼酎・三岳と一緒に(笑)。
060430.jpg

スポンサーサイト
23 : 26 : 35 | おでかけ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<旅3日目。屋久島一周(1)♪ | ホーム | いざ屋久島へ!初日鹿児島の巻>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://iede.blog6.fc2.com/tb.php/22-8dadd473
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。