スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
1月4日 タイ2日目(1)。
2007 / 01 / 15 ( Mon )
旅紀行その②、1月4日の巻(1)。

この日はバンコク市内の観光。
今回の旅のパック内容はフライト+宿泊で、基本的に自由行動。
でも何故か、バンコク市内観光+昼食+ショッピング2店のオプションツアーがUP料金なしという設定だったので「絶対行くポイントだし、タダだから連れてってもらおっかー」ってことでツアーで連れていってもらいました。

ちょっとばかしショッピングに連れて行かれるけど、入場料要らんし、交通費かからんし、お昼ごはんも食べられるんだよ~、こりゃ行くっきゃないでしょ(笑)。

感想から言うと、、、行ってよかったです。 では、詳しく…。


当日、集合はホテルのロビーに8:50。
バンコク滞在中のホテルはチャルンクルン通のTongtara riverview HOTEL
チャルンクルン通を通って王宮のあるエリアにたどり着くから、私たちを拾うのが最後だったんだと思う(私たちにとっては無駄時間が少なくて◎ね)。
バスに乗り込むとツアー客は全部で18人。
40人くらい乗れる普通の観光バスだったので、座席には余裕があり、気分的にも楽ちん

前日、徒歩&Taxiで見た夜の景色とはまた一味違う、高い視線での街の風景。
通勤に急ぐ人々、激しい交通量、朝の屋台で朝食を楽しむ人々、、、
途中、ワット・ヤンナワーという船の形をした仏塔のあるお寺が見えたんですよ。
「地球の歩き方」を熟読していた私たちは「あっ('(ェ)'o)ゞ」と気付きました。
こんなところにあったんだー…へぇ~~…。以上(笑)。
一瞬だったけど、もうclearした気分。

その先、通り道のショッピングセンターの1Fにあるマクド前で合掌しているドナルドを見つけ、
    おぉぉ~~ドナルド、タイversion!Σ('(o)')o
なんて変な感動をしつつ、バスに乗ること約30分。ワット・ポー横に到着です
ワット・ポーが近くにあるけれど、まずはワット・アルンから訪れました。
ワット・アルンはチャオプラヤ河を渡ったトンブリー地区にあるお寺で、渡し舟で向こう岸に渡ります。
(実は、このときにあるモノに一目惚れしちゃうんですよ~。その事は4日目の話に書きますね)

三島由紀夫の「暁の寺」という作品(私は読んだことありませんが…)で有名らしいお寺。
ワット・アルン、日本名で暁の寺です。
大きくて、メインの仏塔を囲んで4仏塔があるこのお寺は河からの遠景の方が素敵なのですが、敢えて近くで撮ったものを載せますね。
070104-1.jpg
近くで見ると、陶器の破片が無数に埋め込まれていて模様となり、鬼や神の彫刻が多数あり、簡単に作られたものではないことがよくわかります。
どう感想を述べていいかわからないくらい、とても素敵な仏塔でした
これはヒンドゥー教の影響を大きく受けたお寺らしいです。
バンコクにはヒンドゥー教での破壊の神シヴァを大切にしていると見られるものが多く見られました。
世界史を勉強したにもかかわらずアホなもくれんは、「タイって仏教じゃないの?ヒンドゥー教とバラモン教って一緒?(・_・?)」ってな具合でしたが…。
せっかく習ったんだからもっとちゃんと覚えとけばよかった

1時間弱の滞在の後、渡し船で戻り目指すはワット・ポーです。
ワット・ポーにはバンコク最大の涅槃仏(高さ15m・全長49m)があります
070104-2.jpg
やさしい顔をしているでしょ?
でも、どのくらい大きいかってこれだけじゃピンと来ない!やっぱ人が写ってないとね
070104-3.jpg 070104-4.jpg

足の裏には108の仏教の絵が彫られていて、これがすごいらしい。
正直、見てもなんのこっちゃわからんかったのですが(笑)。
5本の指が同じ長さで関節ごとに指紋の渦巻きがあるのもすごい仏だから、とか。
中途半端な知識ですみません…

それはさておき、本堂の方へ~。
070104-5.jpg
本堂横から見た涅槃仏の安置されている仏殿と歴代王の仏塔がとてもキレイです。
1世~4世の仏塔はタイル張りの模様がそれぞれ違っていて、ダンナサマと「どれが好き?」「青っぽいコレかなぁ~」なんて話しながら下&回廊をうろうろしてました
回廊には仏像が沢山並んでいます。どうやらお墓代わりみたいにできるみたいで、写真と名前、生年月日と没年月日が書かれているものが数体ありました

ワット・ポーにはマッサージ学校があり、ツボの位置を描いた絵図が沢山張られた建物もありました。
敷地内にもマッサージを受けられるところがありましたが、タイ式マッサージは今晩のお楽しみ…デス

長くなりすぎたので一旦中断を。
続きは(2)に書きますね~。
この時点でam11:15くらいの話ですから、まだまだですよー
スポンサーサイト
20 : 29 : 27 | おでかけ | トラックバック(0) | コメント(3) | page top↑
<<1月4日 タイ2日目(2)。 | ホーム | 休。>>
コメント
----

写真みてて引き込まれちゃいました!!
あ。体調だいぶ復活されたみたいですね。
よかった^^

足の裏には108の仏教の絵が彫られてっていうの、なんだか素敵ですね。
写真にあるのがそうですよね??

いつか見に行ってみたいわ~。

追伸
ハムちゃんかわいいですよ~☆
by: cafe * 2007/01/16 20:53 * URL [ 編集] | page top↑
----

どれも迫力のある写真ですね~!!
デカイですねv-405
写真見ていると行ってみた~い!!と思いました。

体調のほうはどうですか?
無理せずゆっくり休んでくださいね。

by: sumomo * 2007/01/16 21:08 * URL [ 編集] | page top↑
--コメントありがとぅ♡--

i-218cafeさんへ
お返事遅くなりました。
108だから煩悩の絵なのかなぁと思ったのですが、煩悩自体よくわからんから困ったものです(笑)。
書いた絵ではなく彫った絵でしたよi-190
仏像はでかくて手抜きっぽいのに足の裏の仕事は細かくて変な感じi-91
百聞は一見に如かずです。是非見に行ってください♪♪

i-218sumomoさんへ
お返事おそくなりました。
お蔭様で週末に雪山i-4にいけるくらいの元気が出てきました(やりすぎw?)。
涅槃仏はガイドブックで見て想像していたよりも断然大きくて、ホントにびっくりしましたi-84
バンコクはなかなか魅力あふれる街ですよi-236
by: ★もくれん⇒ * 2007/01/18 20:06 * URL [ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://iede.blog6.fc2.com/tb.php/258-f8aa921a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。