スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
Chimney Rock & Asheville。
2009 / 10 / 16 ( Fri )
こんにちわ。
昨日に続き、今日も雨・・・。Chapel Hillは今日も寒いです。
一昨日は半袖OK・エアコンOn!なくらい暑かったのに、寒暖の差が激しすぎる~。

探していたデジカメはダンナサマが昨日持って行っていたみたいで、ようやく旅レポができます♪

急に思い立って、先週末1泊2日で行ってきたのはChimney Rock State Park と Ashevilleという街です。
まずは私の住んでいる街から西へ約350㌔の距離にあるChimney Rock State Park(入場料;$14)へ。
I-40というフリーウェイを約290㌔走り、一般道(?)を約60㌔走るという長距離ドライブ
走っても走っても同じ風景。時速110㌔で走ってもなかなか先が見えない精神的苦痛。
途中、雨も降りだし、下調べもなく出発してしまったことを少し後悔しました
I-40
9時半頃自宅を出て、それでも何とか14時前には到着しました!

これがChimney Rockです
chimneyは煙突という意味。その名の通り、ぽこっと立ち上る岩。
ここに来るまではすごく大変そうに思えるけど、なんてことはありません。
結構近くまで車で来れるんです。
しかも、駐車場からすぐのところにエレベーターがあって、26階相当の高さをヒョイッと上っちゃうんです。
もちろん階段を使って岩の間を登ることもできますよー。
でも、妊婦な今は無理は禁物!ということで、大人しくエレベーターを使いました。
Chimney Rock
アメリカ国旗のある柵内に立つことができ、そこに行くとホントに絶景です
これは、岩から少し上にあるデビルロックを見に行く途中の階段から。
紅葉紅葉もきれいだったし、小雨さえなければいうことなしでした。

しばらくすると雨があがったので、予定通りに園内の滝を見にいくことに。
滝好きですからね(笑)。行かなくちゃ。
片道20分くらいの平坦でゆるーい山道…のはずなのに、体力落ちてるからか結構しんどかったがっくり
Hickory nut falls
滑らかな岩肌を伝って、ほとばしる水滴。
落差から感じる壮大さとは対照的に繊細さも兼ね備えた滝でした。
久々に浴びたマイナスイオンはとっても気持ちよかったですおんぷ

この後、約50㌔車を走らせ、Ashevilleという街で宿泊しました。
夜ごはんは日本食レストランのGreen teaという店へ。
割と流行ってて、しかもアメリカ人さんだらけで面白かったですふるーつ☆Cultivation・笑(小)
Green teaにて。
ベタですが、天ぷらとお寿司と味噌汁とうどんを注文しました、、、味は、、アメリカ基準で65点かな。
お寿司は◎でしたが、うどんは×でした。
このお店が日本にあったら20点です(笑)。

端折ってるつもりですが、長くなりそうですね。2日目は「続き」に書こうと思います。
読んでくださる方は下からどうぞ
2日目。これまた快晴とは言えないびみょーな天気の下、1日が始まりました。
この日の予定はAshevilleにあるBitomore estateというアメリカで一番大きなおうちに訪問すること。
個人邸宅といえども、入場料ひとり$55というオドロキの料金を取られますじー
オンラインで事前チケットを買っていると$10offだったのですが、それを知ったのは前日の晩のホテルの部屋。
ホテルのロビーでオンライン購入してプリントアウトしよう!と思ったのですが、入場時間制になってるみたいで、13時半までは売り切れ。。。

時間重視で、$10offは諦め…手書き風シリーズ矢印下 車を走らせること15分。10時半頃到着!

邸宅内は驚きの連続でした。大きい家とは聞いていたけど、なめてました。ゴメンナサイ
どれくらい大きいかって、、、ゲートをくぐってしばらく走ったらまずチケットを買う建物があるんです。
そこでチケットを買ったら、また車に乗って走り、チケットを見せて第2の門を通過。
そのあとお家まで5㌔くらいの道のりがびっくり
紅葉がとても綺麗で、いい季節に来たなぁ♪と思いましたよ。
お家近くの駐車場(A~Eまである)に車を止め、シャトルバスでお家の前へ。
これが、そのお家です
Biltmore estate。
部屋の数は250を超え、そのうちゲストルームは約50、バスルームは43もあるらしい。
中は一部が公開されていて、約2時間かけて堪能しましたー。
ちょっとセンスの悪い晩餐室(暖炉が3つ、シカの頭がいっぱい飾ってある)もすごいのですが、地下にボーリング場やプールがあるのがもっとすごい。
食材庫やキッチンや洗濯場など、ゲストに見せたくない裏方業も地下に設備されています。
写真撮影は禁止されているので中の写真はありませんが、機会があれば是非足を運んでみて

ちなみに、私たちが買ったチケットに記載されている入場時間は11時45分でした。
時間まで待たなくても25分くらいには入れたけど。
チケットを買ってからお家に着くまで30分はかかったので、余裕をもった設定時間でした。
(後で思うと、13時半の割引チケットを買っておいて先にワイナリーとか回るって手もあったかもしれません。)

お家を見た後は、約8㌔離れた(これも敷地内!)ワイナリーへ。
目的はワインの試飲とお昼ごはんを食べること。
ワイナリー自体は大した見学はできませんが、試飲はたっぷりいろいろ楽しめます。
せっかくだし、ちょっとくらいはいいよね…?と3~4種類味見させてもらいましたきゃー

お昼ごはんはワイナリー横のBistroで食べるって決めてたんです。
だって、ワインに合う料理を出すお店で美味しくないわけないでしょう???
サービスも良く、メイン料理$15前後と割とリーズナブルな上、美味しくて大満足でした♪
bistro
オーダーは、オニオングラタンスープ・ガーリック風味海老のリゾット・本日の魚&チップスです。
リゾットは米じゃなくてショートパスタ…だと思います。
ズッキーニとパプリカも入っていて、海老の食感もよく、とってもいいお味でした。

本日の魚は、なんだろう?白身魚でした。スズキかなー?タラかな?
オーダーする時に店員さんが「今日の魚は○○だけどいいですか?」と聞いてくれたのですが、
その種類がわからない(笑)。
後で調べたところ、スズキはsea bass、タラはcodfish、、、なんて言われたか覚えてないから残念ながら不明のままです。
日本では食べない魚なのかもしれないしね。

おなかがいっぱいになったら、ワイナリーの近くにある牧場へ。
Farmyardでは動物たちとふれあえますくり抜きハート1
farmyardにて。
サービス満点のヤギ?さんや羊さん、馬さん、ロバさんに癒されたあとは隣のRiver bend barnという農場小屋みたいなところへ。
大工さんや鍛冶屋さんの実演スペースや農機具の展示があります。
そして4時30分からアイスクリームづくりの実演と書いていたので、せっかくなので見ていこうと思い
待ち時間の間、行列をなしているアイスクリーム屋さんでアイスクリームを購入♪
$3.5でかなりのBig sizeでした!

アイス作りは15分くらいから始まって、おじさんが材料を容器に入れたあとは子供たちにずーっと機械をまわさせながら、アイストリビアを話し続けていました。
かれこれ30分近くも。
まだ話すのー?と飽きてきたころ、ようやく完成。ワンスプーンの試食timeです手書き風シリーズ矢印上
アイスクリームおじさん。
このアイスというか、ソフトクリーム、めっちゃ美味しかったです
今まで食べたアイスの中で1、2を争うくらいの美味しさでした!
目を見開いてダンナサマと思わず顔を見合わせたくらい(笑)。

これでこそ、待ったかいがあったってもんです。

そうこうしてるうちに17時を過ぎましたー。帰らなきゃ。
これからまた長距離ドライブですよー。帰りも約350㌔。行きと違ってほとんどがI-40です。
途中に休憩をはさみつつ、21時にはお家に帰ってこれましたよ。
行きも帰りもダンナサマがずーっと運転してくれました。感謝感謝です笑顔

第1回アメリカ観光はこんな感じで楽しく充実したものになりました
第2回はどこにいこうかな??
スポンサーサイト

テーマ:楽しい休日 - ジャンル:結婚・家庭生活

01 : 38 : 56 | アメリカ生活(旅行) | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<stamp rally その1。 | ホーム | outing。>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://iede.blog6.fc2.com/tb.php/698-2377a974
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。