スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
NY 2日目@19週。
2009 / 11 / 11 ( Wed )
11月8日(日)2日目太陽
NYは北部なので寒いと思っていたのに、太陽のおかげであったかい照れ笑い
さすが晴れ女&晴れ男笑

泊ったホテルはHotel Deauville。
地下鉄4・5・6号線の28Stから近く、手動エレベーターが設置されている歴史あるホテルです。
洗面とシャワールームの小ささにはかなり驚きましたが、部屋は狭いながらも小奇麗でしたよ。
32インチの液晶壁掛けTVが不似合いな感じでしたダッシュ
近くにはスタバ・マクド・サブウェイ・他カフェも多くて朝食の心配も無し。
Hotel Pennsylvaniaと迷ってこちらにしたんだけど、空港へのアクセスにLIRRを使うのならばペン駅前のHotel Pennsylvaniaの方が便利かも。
大きな荷物をもってウロウロする距離が断然減るから
でも、口コミを見るとスタッフの対応が良くないみたいなので、その辺を割り切れるか、ですよね。
Hotel Deauvilleのスタッフはほんわかあたたかくて親切でしたよハート

朝ごはんを食べてから地下鉄を使い、南下。
11:00に自由の女神行きのフェリーを予約していたので、それに合わせて行動しました
まずはバッテリーパークより少し手前のFulton Stationで地下鉄を降り、WTC跡地へ。
駅からは徒歩1分くらいでしょうか。
グランド・ゼロ
ここがあのテロがあった場所です…。(現在はメモリアルセンターを建設中)
当時のテレビ中継の様子が思い浮かび、何とも言えない気持ちになりました。
まさかこんな大都会であのような出来事が起こるなんて、誰も想像していなかったでしょう。
亡くなられた方のご冥福をお祈りしてこの地を後にしました。

また2駅地下鉄に乗り、バッテリーパークへ。着いたのは10:00過ぎだったと思います。
Castle Clintonという昔immigrationだった場所でチケットを売っているのですが、私たちはチケットを既に買っているので直接乗り場へ。
…でも、その前に"バッテリーパークとCastle Clintonの変遷"がジオラマで解説してあったのでちょっと勉強してから向かいました。
女神1
自由の女神、噂に聞いていたけどすごい警備体制です汗
どの国に行っても、王宮とか国の大事な施設は手荷物検査がありますが、同様、、、いえそれ以上の徹底した検査でした。
まずはフェリーに乗る前に一通り検査。
そして下船後、女神の台座入場時に再び。
台座に入場するには前もってチケットを購入しておく必要があるようです。
当日買った人…かな?「このチケットでは入場できないから周りを散策しなさい」と言われている人が何人かいました。
台座に入るときもフェリー前と同様の検査だけかと思いきや、クリーンルームに入る前のような衛生チェックらしきものもありました。…バイオテロの防止?
そんな女神の台座ミュージアム、なかなか勉強になりましたキラキラY
    女神 顔   女神 足   女神 左側
今まであまり深く考えたことがなかったのですが、自由の女神って銅製なんですってかお
だから、もともとは赤茶色。10円玉と同じ色ね。
上の左2枚は銅で作った等身大レプリカ、これがオリジナルの色。
それが歳月と共に空気中で酸化して、、、、あの水色は酸化銅の色だったのねー。
一番右の写真は襞が多くてすごく繊細な部分なのに銅板がいっぱい接がれてて、びっくりかおかお

作り方は、まず石膏で型を作って、それに合わせて銅板を叩いて叩いて形を作り、ボルトとかで接合して裏から補強しているんですって。
だから、中は空っぽ。なんか意外だったなぁ。
女神 内部
冠のところまで行けるクラウンチケットは少人数限定で販売されていて数ヶ月前から予約しないとダメみたい。でも、この螺旋階段キツそうだから行けなくてよかったかも汗
(オンラインで見たら、最短空席は1月10日くらいでした)

女神さまのおかげでかなりテンション高く午前中を過ごしてしまいましたおんぷ
感激しながら上を見上げていたので、割と口が開いていたと思いますねこ

気づいたら13時半、そりゃぁお腹も空くはず(笑)。
チャイナタウンで飲茶でも…のつもりだったのですが、4・5・6号線のUPTOWN行はBrooklyn Bridge~14 St間は止まらないみたいで、Canal Stで降りそびれてしまいましたがーん
…ということで、Grand Centralまで行くことに。
Grand Centralは名前に負けずすごく大きな駅です。
天井には星座が描かれているし、造りもすごく歴史のある感じ。
マンハッタンって基本的に古いんですよねー。大都会だけど、古い。
言い方悪いけど、正直言ってこんなにオンボロだとは思わなかったです。

本当は自然史博物館に行きたかったんだけど、美術館で結構体力使ったし、後の予定を考えるとあまり時間もなかったので予定からはずしました。
                  ハンバーガー
近くのレストランで$20の高級ハンバーガー(笑)を食べてから、国連本部まで歩いてみました。
途中、いろんなビルを見ながら…。ビル好きさんにはたまらないだろうなぁ~
    クライスラービル  ファイザービル  クライスラービル 遠景
ファイザー、世界第一位の製薬会社。日本の研究所は撤退したけど。

国連では内部ツアーに参加するつもりでしたが日曜のためお休みでした。残念。
地球の歩き方には「1~3月は土日休み」って書いてあったのに。。。
でも、もともと翌日に行くつもりにしていたところなので、また出直してくることにします。

時間が余ってしまったので、日曜はミサをしていると書いてあったのでセントパトリック教会へ。
体力温存のためタクシー利用。
           聖パトリック教会 外観  聖パトリック教会 内部
ビルの間にある荘厳な教会。全米で一番大きいらしい。スペイン語のミサが行われていました。
パイプオルガンもすごく立派で、重厚な旋律が奏でられていました。
今まで聞いたパイプオルガンの中で一番深みがあったような気がします。

有名ブランドが軒を連ねる5番街を少し歩いて地下鉄の駅まで行き、B・D号線で34Stへ。
目的地は前日疲れて行きそびれたエンパイアステートビル!
WTCが倒壊して、再びマンハッタンで一番高いビルになったそうです。
エンパイア 夜景
超高速エレベーターで80階へ。気圧の差に鼓膜がついて行きません(笑)。
エレベーターを乗り換え、86階へ。これは86階からの南側の夜景です。
Outsideって書いてあって、まさかと思ったけど屋外でした汗 風の無い日でよかったー。
2日間いろいろ遊んだので「あれが○○~」って場所がよくわかりますウインク
遠くにブルックリンブリッジと自由の女神をキャッチしましたよ手書き風シリーズ26ピース

19時頃エンパイアを後にして、夜のお楽しみ「Blueman」キラキラYのショーが行われるAstro Plへ。
日本でも数年前から公演が行われているのでご存知の方も多いですよね♪
以前から見たかったんです!
出発数日前にTicketmasterで探したら、日曜夜の公演なら前から3列目のポンチョ席(ペンキがかかるかもしれないからポンチョを被ってショーを楽しむ席)が取れたんです手書き風シリーズ矢印上(一番端でしたけどね)

BluemanはOff Broadwayの中でも一番人気があるらしく、当日チケットはなかなか無いとのことで(しかも割引で入手できることは稀!)前もって買っておいてよかったーと思いましたきゃー
劇場はライブハウスみたいで、広くないので「端だからイマイチ…」ってのは全く無かったです。
表情と動きとパフォーマンスで楽しませる舞台ゆえに、前方であればあるほどBluemanの世界に引きずり込まれる感じです。
 Astro Theatre 舞台中の作品 サービス満点♪
本当にとてもよくできた舞台で、客席をも巻き込んだパフォーマンスで後方席の人も楽しめるような流れになっていますので、後方の席しか空いてなくてもGetする価値はあると思います!
2時間ぶっ続けでケラケラ笑い、オドロキ、楽しませてもらいましたGOOD
ステージ終了後は出口で3人が待っていて、一緒に写真を撮ったりしてくれたり、サービス満点♪
私も絡んでもらいましたよー。
その様子はダンナサマがビデオにとってくれましたウインク

「面白かったねー」とルンルン気分(古い?)が治まらない私。
近くにウクライナ料理のお店があるので行ってみよう、と言っていたのに(ダンナサマのボスがウクライナ人なので…)「晩ごはんは何でもいいよー」と適当な気分に笑
ところが、ウクライナ料理屋さんに向かってSt Marks Plを歩いていると、何気に日本語が目につくことに気づきました。
焼き鳥、大衆居酒屋、そしてラーメン。。。
ラーメン!!!2人して飛びついてしまったのは言うまでもありませんダッシュ
やっぱ深夜はラーメンでしょー(笑)。
何軒かありましたが、直感で「せたが屋」というお店へ。
           魚郎ラーメン  醤油ラーメン
食べてみてびっくり!かなりの美味しさでした手書き風シリーズ矢印上
写真はダンナサマが注文した"魚郎ラーメン"と私が注文した"醤油ラーメン"。
2つのラーメンは麺が違って、きちんとこだわりが感じられましたよくり抜きハート1
しかも、斬新な魚出汁!アメリカでこんな味に出会えるなんて!ちょっとした感動ですキラキラ
魚系は関西にはなかなか無い味なのですが、東京に居たことのあるダンナサマは「東京には魚系のラーメン多いよー」と言っていました。
「このラーメン、日本にあったら好評だろうね」と話していたのですが、この日記を書くにあたってHPを探してみたら、アップロードファイル日本から出店されているお店でしたかお

本当に感激しました!出店していただいてありがとうございますきゃー!!

…こうして、2日目も遅くまで楽しく遊んだのでした
スポンサーサイト

テーマ:楽しい休日 - ジャンル:結婚・家庭生活

15 : 21 : 32 | アメリカ生活(旅行) | コメント(0) | page top↑
<<NY 3日目@19週。 | ホーム | NY 1日目@19週。>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。