スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
ワシントン・ボルチモア旅行 3日目その②@21週
2009 / 12 / 02 ( Wed )
11月27日(金) 3日目その② 晴れ太陽のち雨傘そして強風
    星ワシントン・ボルチモア旅行 1日目
    星ワシントン・ボルチモア旅行 2日目
    星ワシントン・ボルチモア旅行 3日目その①
 

その①からの続きです。

印刷局の午後の部は12時半から14時とのこと。。。。もうすぐ14時やん!
12時半から14時の間に行けばよいと誤解しておりました。←これから行かれる方、気を付けてダッシュ

今となれば無事に入館できたし風邪もひかなかったので結果オーライおんぷですが。
驚いたことに私たちの後ろに並んでいた親子1組で定員オーバー、入館締め切りでした。
まだまだ後ろに並んでたよー。寒い中頑張ってたのに可哀そう。

入口で14:00のチケットをもらいセキュリティーを抜け、控えの間(?)でしばし待機。
お金が印刷された椅子や、100万ドル分のカットされていないお札、印刷局とお札の変遷がパネル展示されているのを見ながら順番を待ちます。
そして、次は少し席を移ってお金にまつわる映像を見ます。
アメリカで紙幣を印刷しているのはフォートワースとワシントンD.C.の印刷局(ワシントンD.C.では切手なども印刷している)。
でも、それだけでは足りないのでテキサスに新しい印刷局をつくるとか。
ドル紙幣ってクチャクチャに扱われてるからきっとサイクルが早いんだろうなー。
ドルの椅子 切れてないミリオン$ 私は何ドル?
印刷工程の見学中は撮影禁止。一般的な工場見学と同様に上方から刷られる工程を見て回りました。
次から次へと100ドル札の束が出来ていく様子はとても面白かったです。
案内の人に聞いたらこの建物(5階?)の全てのフロアに印刷の機械があるとのことでした。

右写真、私の身長まで$100札を積み上げると$1,491,200になるらしい
お土産コーナーに置いてありますウインク
(筒にはプリントミスのお札をシュレッダーしたものが入ってます)

見学を終えて出てきた私たちを迎えたのは、一面の青空うるうる
さっきまでの悪天候は一体なんだったのー??
              印刷局 ワシントン記念塔
見学への待ち時間を読み違えたためにお昼ごはんを食べ損ねた私たち。
14:30を過ぎていたので、道端にある屋台でホットドッグを買って食べ歩きしましたかお

スパイ博物館も行きたいなーと思っていましたが、移動+見学を考えるとあまり時間がなかったので、前日にも訪れた航空宇宙博物館にもう一度行くことにしました電球
ダンナサマは出張のついでにシアトルでボーイング社の見学に行ったりしたことがあるので(うらやましい!)、飛行機に対しての興味はあまりないみたいでしたが、前述の通りどちらかというと私の方が飛行機好きなのでちょっとワガママを言った感じですきゃー

サンクスギビング明けの金曜だからか、館内はすごい人!
地球の歩き方によると、ここはアメリカの博物館の中で入場者数No1らしい。
前日の閉館間際にはサクッと見れた展示物にも長蛇の列ができていたり。
あの時見ておいてよかったー笑
第一次世界大戦・第二次世界大戦の飛行機コーナーをサクッとみてNCにゆかりのあるライト兄弟コーナーへ。
彼らはもともとオハイオで自転車屋さんをしていたそうです。

キティホークで初飛行に成功したので「First in Flight」と車のナンバープレートや免許証・State ID、至るところに描かれているけれど、たまたま飛んだ場所がNCだっただけやん(笑)。
  NC州ナンバープレート
 ←NCのナンバープレート。
                       ライトフライヤーとキティホークの草原が描かれてます。

1903年、世界初の動力飛行に成功したライトフライヤー号。
寝転んで飛行するようです。人形の奥にエンジンが積まれています。
ライト兄弟の飛行機
飛行機で名の知られた人と言えば、ライト兄弟とリンドバーグ。
リンドバーグはライト兄弟の初飛行から約30年後に単独飛行で大西洋を横断した人です。
彼の「スピリット・オブ・セントルイス号」も展示されていましたよー。

ちょっとほっこりする目的で16:00からのEinstein Planetarium(Journey to the Stars)を見ることにしました。
プラネタリウムのスクリーンを使った映像です。
(こないだシャーロットで見たIMAXは海底だったけど、今度は宇宙♪)
本当に宇宙を飛び回っているような不思議な感覚でした。ダンナサマは宇宙酔いしたらしい汗

最初は"付き添い"みたいだったダンナサマも館内東側の宇宙エリアではだんだんと乗り気になってきたようハート
「さすがアメリカと言わんばかりの、日本にはなかなか無い展示物ばっかりでしたからね!
中でもアポロの月面着陸のコーナーにはかなり夢中になってしまいました
アポロとは世代が少し違うということもあり、私たちが知らない歴史や映像が沢山あって勉強になりましたよ月
宇宙船が打ち上げられてから、どのように連結を切り離し、月に着陸し、帰還するか…あまり考えたことがなかったので。
真ん中の写真が月面着陸の様子を再現したものです。
この後の帰還時の形態がアポロチョコの形でしたふるーつ☆Cultivation・笑(小)
スペースラボ 月面着陸~ 接続!
スペースラボ(左)は宇宙空間で実験するためのスペース。実物のラボ内に入ることができますキラキラY
写真(右)はアメリカのアポロとソ連のソユーズが宇宙で連結している様子を再現したものです。
これは、ライバルとして宇宙開発を行ってきたアメリカとソ連が協力するという歴史に残る素晴らしい出来事きゃー
アメリカのアポロ飛行はこのプロジェクトで最後となったようです。(その後はスペースシャトル)

この日も閉館間際まで居ちゃいました。週末だからかなー?時間延長で18時まででした。
夜ごはんは、少し胃が疲れていたのでラーメンを求めて多国籍麺料理の「Nooshi」食事
麺類とお寿司が食べられるようだったので。
店員さんに聞くと駐車場は無いらしく、近くの路上にメーターがあったのでそこに停めました。
(料金を入れようと思ってメーターを見ていたら、通りがかりのTAXIのオジサンが「FREE!」と教えてくれました。夜は無料なのかな?)

「Nooshi」  1120 19th Street NW, Washington DC
店内の様子
写真のカウンター席はガラガラですが、奥のテーブル席には白人さんがたくさんいましたよ。
アジア人は少なかったけど、お客さんがいっぱいいるとなんだか落ち着きますね笑

シーフードラーメン KATAYUKI お寿司♪
Seafood Ramen、Katayuki Noodle、握り(サーモン、イクラ、イカ)、巻き(ツナ&アボガド、サーモン)

お寿司の一部は写真がありませんが、魚介類は新鮮でとっても美味しかったですひゃっほぅ
ラーメンもピリ辛で美味しかった手書き風シリーズ矢印上 具のエビとイカが特に美味しくってびっくりしましたふるーつ☆Cultivation・笑(小)
KATAYUKIは"かたやき"?と思って注文。もう少しカリッと揚げてほしかったけど、まぁまぁのお味。
この国に来て、やたらと白菜に癒される私ですうふ

握りは一貫$2~$4、ロールは$4~5、麺類は$10前後。
多国籍だけあって、パッタイやトムヤムクン、ミーゴレンやナシゴレン、うどん、カレーなどもありましたよGOOD
そこそこ美味しいし、お友達と食べたいジャンルが分かれた時には持って来いかもしれませんね!

この日はD.C.の最後の夜です。
ホワイトハウスはライトアップされているのを見たし、もう名残はないかな?

【宿泊費・交通費】
  Holiday Inn Capital(welboxオンライン予約・補助有) $60×3泊=$180
  ホテル駐車場(3日間) $94
  TAXI $8                         小計$282

【観光】
  IMAX $8.75×2=$17.50                小計$17.5

【食費(Tax・Tip込)】
  朝;スターバックス $15
  昼;ホットドッグ(屋台) $5×2=$10 飲物$3
  夜;Nooshi $52                      小計$80
                                          計$379.5

にほんブログ村 マタニティーブログ 妊娠中期へにほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ東部情報へ
スポンサーサイト

テーマ:妊娠中期(5ヶ月~7ヶ月) - ジャンル:結婚・家庭生活

18 : 31 : 00 | アメリカ生活(旅行) | コメント(0) | page top↑
<<ワシントン・ボルチモア旅行 4日目その①@21週 | ホーム | ワシントン・ボルチモア旅行 3日目その①@21週。>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。