スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
ワシントン・ボルチモア旅行 4日目その②@21週
2009 / 12 / 03 ( Thu )
11月28日(土) 晴れ太陽
    星ワシントン・ボルチモア旅行 1日目
    星ワシントン・ボルチモア旅行 2日目
    星ワシントン・ボルチモア旅行 3日目その①
    星ワシントン・ボルチモア旅行 3日目その②
    星ワシントン・ボルチモア旅行 4日目その①

その①からの続きです。
球場からインナーハーバーまでは4~5ブロックと何とか歩ける距離。
天気もいいし、テクテク歩くことにしました

着いたそこは、週末ということもあってかすごく賑わっていて居るだけでも楽しそうおんぷ
大道芸人さんもいましたよ☆
でも、あまり時間がなかったので水族館に直行しましたーダッシュ
「National Aquarium」は大阪・海遊館と同じ人が手掛けた水族館とのこと。
ホントだ!雰囲気似てる笑
ナショナル水族館
チケット窓口に並ぶと入館制限があって、入場時間は15:45~。
時計を見るとまだ15時前。。。。 え~、まだまだやん。
閉館時間が17時だったのでちょっと悩んだんだけど、閉館時間から90分は居れると書いてあったしイルカショーは17時からということだったので入館することにしました照れ笑い
…で、空いた時間に軽く食事をすることに。
夜はがっつりシーフード!って決めてたから、ホントに軽くね(笑)。
近くに「Potbelly」があったのでそこに決定食事
"安くて美味しいサンドウィッチのチェーン店"と事前にリサーチしていたので、D.C.かボルチモアで一度は行こうと思ってたんですくり抜きハート1
        potbelly ローストビーフサンド
ロングサイズにしてダンナサマとシェアきゃー
パンをローストビーフを乗せたあとコンベアー式のオーブン(?)で温めてくれます。
その後、具をセレクト(サブウェイと同じ感じ)。
トマト・レタス・キュウリ・ピクルス・オニオン…好きなものをオーダーし、マヨネーズなど調味料もオーダー。基本的なものはFreeです。
こんな豪華なあったかサンドが$5.5だなんて、安すぎハート

小腹を満たしたらちょうどよい時間。水族館へGo~
入口で迎えてくれたのは大きな滝とマス(?)たちでした。"GLASS PAVILION"の1階です。
3つ建物があるのですが、メインは"PIER3 PAVILION"という建物のよう。
ここで私たちを最初に迎えてくれたのは優雅に泳ぐエイとサメ。
見ているだけで穏やかな時間。彼らは何を考えて泳いでいるんだろう??

各フロアには海域によって異なる水槽が並んでいました。どの水槽も魚より人が多い(笑)!
"Hiding""Picking""Standing"とかテーマがある水槽もあって、隠れる魚、ハサミで掴んで食べ続けるカニ、タツノオトシゴ、とテーマに沿った海の生物が入っていて面白かったですよ。
ニモ 熱帯魚 熱帯雨林コーナー
ニモはここでも人気者ふるーつ☆Cultivation・笑(小) 「nimo!」「nimo!」と言われてました。
最上階は熱帯雨林コーナー。
見つけたのは鳥とリクガメくらいかなぁ。パネルはあったけど、イグアナも居たのかな?

コーラルリーフの大きな水槽(魚は地味だった)の内側をくるくる回って降りてきたら、最下層にはサメが泳いでいました!いろんなサメがいたけど、ノコギリザメはかわいかったなぁきゃー
「アーロン(@ワンピース)だ!」って思っちゃった。

人の多さで意外と時間がかかり、気づくと17時前!ショーは別の建物なので移動しなきゃダッシュ
通路から見えた夕焼け。とってもキレイ。
夕焼けがキレイ
イルカショーは30分くらいだったかなぁ。
"芸を見せる(飛ぶ・輪投げetc)"っていうよりも"イルカはこんなことができる(立って泳げる・早く泳げる・手(?)をこんな風に使える)"といったような生態を紹介するようなショーでした。
なので、大きなジャンプは1回だけ。しかも吊り下げられた球にとどいて無かったし(笑)。
そういうところもアメリカっぽいけど、、、、面白味はちょっと少なかったです。
イルカショー
同じ建物にクラゲ(Sea Jellies)のコーナーもありましたハート
クラゲを見るのは好きなので、早く行かなくてはダッシュ
なんだろう? シーネットル クシクラゲの一種
魚を見てても感じたんですけど、あたりまえに英語名なので記憶とリンクしないものが多いんですよね。。。
悲しいことに「あー、なんだっけ、この魚」ばっかり顔文字1(背景黒用)
クラゲの名前でストレートに和名が出てきたのはウミクラゲくらいかな(笑)。
夏の終わりに海にいるやつ。
クシクラゲはネオンのようにチカチカ発光していますキラキラY
割とキレイに撮れていると思うのでクリックしてみてねウインク

閉館時間が近づいて追い出される空気が漂い出す館内。まだ見ていないGLASS PAVILIONに急いで戻りました。
こちらはまだ余裕な感じで人が居て、SHOPも開いてるひゃっほぅ
サッとオーストラリアコーナーを見て、我が家ではおでかけの定番になったマグネットを買って、(多分)ホホジロサメの顎標本と記念撮影・キラキラ
ホホジロサメ
これだけ大きいと確実に食われるなぁ~。危ない危ない。

外はもう真っ暗。いろんなものがライトアップされちょっぴりロマンチックくり抜きハート1
恋人気分でデートしているみたいでしたきゃー
  インナーハーバー
大阪の南港・北港はここをモデルにしたらしいけど、ショッピングモールの感じとかはホントにすごくそっくりでビックリ。
違うのは人の多さや栄え具合? 完全に負けてるなぁ~と思わずにはいられない感じ。
…といっても、ここ数年はWTCもATCも行ってないんだけどね汗

晩ごはんはショッピングモールの一画にあったシーフードビュッフェに行くことにしました食事
「Phillips Seafood Buffet」  301 Light Street Baltimore, MD 21202
Phillips
お客さんも沢山いて、ビュッフェとはいえ料理のサイクルも早そうです手書き風シリーズ矢印上
手が汚れる前に写真を…ってことでちょっとだけ。
とりあえず、私たちの気分はカニがメイン クラブケーキや貝類はちょっとだけ。
ポテトなんてめっそうもない笑
写真(左)はクラブケーキフライ、エビフライ、ムール貝のディアボロ(ピリ辛)、白身魚のソテー(?)。
カニは殻が柔らかい上に身離れが良くて、ポキッ、シュッって軽快に食べることが出来ました手書き風シリーズ矢印上
こんなカニなら食事中に無口になることはないなふるーつ☆Cultivation・笑(小)
カットレモンは店員さんに言うといっぱい持ってきてくれましたよ~♪
ここでも"レモン+塩"で食べるのが美味しかったー。1人5肩ずつくらい食べちゃいましたGOOD
シーフードいろいろ Snow Crab soup
カニに飽きてからようやくスープとサラダへ。
クラムチャウダーと、D.C.の博物館でも食べたメリーランドクラブスープ。
やっぱりメリーランド州で食べないとねっ食事

もう食べれないって思ったけど、せっかくなのでお口直しのデザートもねこ
ダンナサマはチョコケーキ、私はノーマルっぽいケーキ、それからラズベリー&ストロベリーのアイス。
                    デザートも♪
コーヒーも1つお願いしましたコーヒー&ハート
伝票にはビュッフェ×2とビールしか書いてなかったから、コーヒーはビュッフェに含まれてたのかなぁ?

旅行中は毎日おなかいっぱいでした。
いっぱい歩いたけど、絶対に体重増えてるよ!!!アップロードファイル


いよいよ翌日は最終日ですくり抜きハート1

【宿泊・交通費】
  Days Inn Inner Harbor $90
  駐車場(1泊) $20           小計$110

【観光】
  カムデン・ヤード・ツアー $18
  ベーブ・ルースの生家+レジェンドミュージアム $24
  ナショナル水族館 $55        小計$97

【食費(Tax・Tip込)】
  朝;ホテルビュッフェ $32
  昼;Potbelly $7
  夜;Phillips $65             小計$104
                                       計$311


にほんブログ村 マタニティーブログ 妊娠中期へにほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ東部情報へ
スポンサーサイト

テーマ:妊娠中期(5ヶ月~7ヶ月) - ジャンル:結婚・家庭生活

21 : 11 : 43 | アメリカ生活(旅行) | コメント(0) | page top↑
<<結婚記念日@「Farm House」。 | ホーム | ワシントン・ボルチモア旅行 4日目その①@21週>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。