スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
アメリカ式6ヶ月検診。
2009 / 12 / 17 ( Thu )
24週の現在。
日本では7ヶ月に入るのですが、アメリカの数え方ではまだ6ヶ月ですキラキラ

先月、渡米後の初めての診察を受けた時に「次は1ヶ月後…あ、X'mas前だから3週間後にしましょう。」とDr。
ということで、1週早まった受診になったわけです。
うん、確かに至る所で既にHolidayな雰囲気

月曜は病院でウルトラサウンドを受け、火曜はクリニックで受診。
2日続けて診てもらわなくてもーって感じですが。
ウルトラサウンドでは赤ちゃんのことを診て、昨日の診察は母体のチェックって感じでした。

…といっても、いつものようにNs室で血圧・体重を測定し診察室へ。
Nsがドップラーで赤ちゃんの心音を確認した後、しばらくしてDr参上。
またしても、まったりと"半分雑談・半分診察"って感じでした。
「X'mas休暇はどうするか決めた?」「Child Birthのクラスは申し込んだ?」とか。
Child Birthのクラスはあまり数がなくて満員だったって話したら「英語のクラスだし、あなたたちは本を読んだり出産経験のある友達から話を聞いたりする方がいいかもね」ですって。
有料(夫婦で$85)だし行く価値あるんだろうなーって思っていた矢先、スケジュールがいっぱいでありゃりゃって感じだったので「参加しなくてもいいんじゃない?」って言われてちょっと安心しました。
あと、X'mas休暇の時の緊急連絡先を確認して。

診察内容は、メジャーで子宮の大きさの測定、ゴッドハンドで赤ちゃんの位置・サイズの確認くらいでした。
「触ってわかるからウルトラサウンドなんて要らないのよウインク
前回大きめって言われたので気にしていたのですが、サイズも良い感じとのことでした♪
次回1ヶ月後はグルコーステスト(O'Sullivan screen)をするそうです。

にほんブログ村 マタニティーブログ 妊娠中期へにほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ東部情報へ
スポンサーサイト

テーマ:妊娠中期(5ヶ月~7ヶ月) - ジャンル:結婚・家庭生活

11 : 05 : 40 | アメリカ生活(妊娠) | コメント(2) | page top↑
<<アメリカ式妊婦の心得~気分の変動編~ | ホーム | 林檎とapple。>>
コメント
--こんにちわ!--

モクレンさんこんにちわ!
アメリカ在住だったのですね!
夫の会社もアメリカは帯同可能な国だったので本当に羨ましいです!
この間、TVでアメリカは国費で
0-3歳までの赤ちゃんの研究費に
莫大なお金をかけているって言ってました。
産まれてからのケアも
手厚そうですね!!!!
by: クーママ * 2009/12/18 20:19 * URL [ 編集] | page top↑
----

クーママさん

こんにちわ。訪問&コメありがとうございます♪
うちは駐在でも出張でもなく、会社からの留学っていう扱いなので
本当は単身なんです。
でも、私は長期旅行ってことで付いてきちゃったんですi-237
クーママさんのところは国によって扱いが違うんですね。
いろんな人と話をすると、会社によってホントに規定がバラバラで驚きます。

アメリカは日本とは違うところにお金をかけていますよね。
皆保険制度がないからできることかもしれませんが。
夫に聞くと、教育方針なども全然違っているようです。
by: もくれん * 2009/12/19 01:47 * URL [ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。