スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
Surprise。
2009 / 12 / 19 ( Sat )
昨日の夕方、突然の訪問者がありました。
コン、コン。
誰かと思い扉の穴を覗いたら、そこには女性の姿がありました。

何だろう?と思いながら扉をあけると見覚えのある年配の女性。
…といっても、2秒考えましたが笑
先日apartmentで開かれたX'mas Party(記事はコチラ)でお会いし、15~20分ほどお話した方。
息子さんが京都と奈良の間に住んでいて、娘さんがタイに住んでいるのでときどき遊びに行くと。
ご自身もアメリカ国内各地やドイツにいらっしゃったらしくグローバルなお方でした。

で、何かとおもったら。
「Happy Christmas!」と、飾り付けたミニツリーを持ってきてくださったんですうるうる
息子さんに教えてもらったのか「KONNICHIWA!」「OMEDETO!」と言葉を添えて。
    tree
せっかく寒い中きてくださったのに、突然の事過ぎて言葉の用意ができなかった私顔文字1(背景黒用)
つたない単語でとりあえずお礼を言い、花瓶はどうしたらいい?って聞いたらgiftだって言って下さったので、花瓶ごと遠慮なくいただきました手書き風シリーズ矢印上

それから、これもgiftだと紙袋も。
あとであけてみたらお菓子と本とカードが入ってましたおんぷ
present
お菓子はグラハムクラッカーとプレッツェルとチョコと、スティックの縞々キャンデー。
本は残念ながら中国語でした汗 ニアミス(笑)!

「今日は寒いわね。時間があったらお茶でもいかが?」なんてとっさに誘えればよかったのですが、、、。
なんせすっぴんだったし、部屋着だったし、パンを作ってる途中だったし(←言い訳)。
いや、、、、一番の理由は世間話を続ける自信がなかったからかも(笑)。


私たちにプレゼントしようって思って管理人さんに部屋教えてもらったのかなー?
名前も部屋番号も言ってなかったのに、カードにちゃんと名前書いてくれてたし。
こういう場合ってお礼とかその後のコミュニケーションとかどうしたらいいんだろう??


にほんブログ村 マタニティーブログ 妊娠中期へにほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ東部情報へ
スポンサーサイト

テーマ:日記 - ジャンル:結婚・家庭生活

11 : 02 : 04 | アメリカ生活 | コメント(0) | page top↑
<<Boy or Girl の仮説。 | ホーム | 最近の食事。>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。