スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
アトランタ旅行 3日目その②@25週
2010 / 01 / 06 ( Wed )
  星アトランタ旅行1日目
  星アトランタ旅行2日目
  星アトランタ旅行3日目その①


12月27日(日) 太陽 その①からのつづきです。
コカ・コーラ博物館を見終えた後は、隣のジョージア水族館 
でも、その前にちょっとだけ小腹を満たそうと屋台のホットドッグをつまみながら休憩。
本気で食べたら、晩ごはんを美味しく食べれなくなって後悔しますからね!
ジョージア水族館
ジョージア水族館は、アップロードファイル世界最大の水族館だそうです。

ここでもCity Passのおかげでスムーズに入場♪
窓口でPassのチケットと正規のチケットを交換って施設もあるけれど、ジョージア水族館では窓口に寄らずそのまま入口に進めましたGOOD

中は人が沢山ですが、あまり混雑さを感じないのもすごい!
"大きな水槽が一番の見どころ"ってのを知っていたので、それが最後になるようにエントランスから各部屋を時計回りに見ていきましたウインク
最初にペンギンが居たのですが、人の動きに合わせて上下するサービス満点なペンギンにびっくりしましたふるーつ☆Cultivation・笑(小)
タッチプールも沢山あって、エイやサメを触ったり(エイは"戻した干しシイタケ”みたいな感じ。サメはもちろんサメ肌笑)、別のプールではウニやカブトガニやヒトデを触ったり、また別のプールではエビを触ったり(エビは跳ねるから、被害が大変だった!)。
イソギンチャクを触れるプールもありました手書き風シリーズ矢印上
片手にはコート、もう片手は楽しむのに必死でビチョビチョだったので、全然写真を撮ってなかったわ(笑)。解説員さんも各プールに居たのですが、質問する英語力も無いので適当に触って楽しんで勝手に去っちゃいましたダッシュ

ここは、かなり見せ方が上手な水族館キラキラY
普通の水槽だけでなく、天井も水槽になっていて、下からも魚たちを楽しめるんですきゃー
なまずや地味~な大型魚でも、下から見るとなんだかワクワク。
通路も森や沼の雰囲気を醸し出していて、水槽までの順番待ちも全然苦になりません。
ミシシッピワニ?
ワニもサービス満点くり抜きハート1 目の前を行ったり来たり泳いでくれました。手の動きが可愛いきゃー
しかも、ハイ、写真とってねーと言わんばかりにちょうど目の前で止まってくれたし

こちらの水族館は至るところに解説ブースがあって"学習施設"の感じがするのも好印象です。
日本の水族館もそうだったっけ?忘れちゃいました。

水族館は薄暗いのであまり写真をとってませんが、かなり見ごたえがあって楽しかったですよハート

やっぱり凄かったのは最後に訪れた部屋「Ocean Voyager」。
魚のトンネルから始まります。
魚のトンネル
通路の左側がウォークベルトになっています。
のんびり上を見上げていられるので良いですねーGOOD
たくさんの魚やカメが優雅に行き交っていました。

そして、トンネルを抜けたらそこには…。また夢のような世界キラキラY
先ほどの水槽を横から見ているのですが、マンタ2匹・ジンベイザメ4匹とかなり見ごたえがあります!
巨大水槽
マンタはクルクルとバック転(?)をして、サービス満点♪
ジンベイザメは英語でWhale sharkというらしいです。whaleなのかsharkなのかどっち(笑)?みたいな。

足の疲れも取りたくて、30分以上水槽の前に座ってました
それでも名残惜しいと思いながら、水族館を後にしたのは17時頃。
晩ごはん食べるところが途中にあるといいなぁ~と思いながらテクテク歩いてホテル方向へ。
レストランはいくつかあったけど「クリスマス休暇で日曜までClose」のお店ばっかり。
Hard Rock Cafeは開いてたけど、そんな気分でもないし、、、。
ホテルに戻って車に乗って食べに行くことにしました

向かった先は、地球の歩き方でも紹介されているバックヘッド地区の「Buckhead Diner」
紹介文には「一見普通のダイナーなのにちゃんとしたレストラン」と書いてあり、ダイナー、、何それ?と思った私。
"ダイナー"とは、北アメリカ特有のプレハブ式レストランのことで、ハンバーガーやフライドポテトといったような典型的なアメリカン料理を提供することが多く、ファーストフードのような感じだそう。
お店に着いて建物を見て「おぉ、これがダイナーか!」。
USJに行ったことのある人ならお分かりになると思いますが、モンスターライブショーの建物向かいにある、車が沢山並んでいる銀色のレストラン。
あんな感じです。わかります?

Valet Parkingがあるので車で行っても$2で出し入れしてくれます。$2なら安い。
店内
店内はまだまだクリスマス笑 お客さんもいっぱいです。

とりあえずメニューを広げたけれど、あまり悩まずにディナーコースに決めました電球
(サムネイルで表示しています。クリックすると大きくなります。)
パンはイーストブレッドとコーンマフィン。あったかくて美味しかったくり抜きハート1
契約農場があるのかな?バターも美味しい♪
1品目は「クラムチャウダー」(ダンナサマ)と「レタスのサラダ」(私)。
サラダはシャキシャキレタスとホワイトチェダーチーズとベーコンの組み合わせが絶妙手書き風シリーズ矢印上
パン soup&salad appetizer
2品目は「牛肉のカルパッチョ」(ダンナサマ)と「ジャンボクラブケーキ」(私)。
カルパッチョにもホワイトチェダー。ケイパーと紫玉ねぎがいいアクセントをしてくれていました。
でも…「ポン酢で食べたいね(笑)」って言っちゃったねこ
クラブケーキは文句なしの絶品でした!
今まで食べたクラブケーキの中で一番かも!?と思うほど。
マスタード&レモンのソースがこれまた美味しくて。こんな料理作ってみたい!!
          Entree1 Entree2
3品目は「フライドチキン」(ダンナサマ)と「ポークチョップ」(私)。
フライドチキンは「フライドチキン」とはメニューに書いてなくて、厨房から良く運ばれている鶏料理はきっとコレだろうと推測して注文。
メニューのEntreeの所は『○○(道具)で、○○(調理法)した、○○(素材)』と書かれているんです。
食べたいものを食べるには料理語彙も必要ですね食事
鶏は表面がカリッとしていて、中はジューシーでとても美味しかったです。
アメリカの鶏肉はパサパサだと勝手に思っていましたが、イイところで食べるとちゃんとジューシーです。
こういうフライドチキンって南部料理なんですね!
サイドのキャベツの煮物(?)とチーズマカロニも南部料理みたいです。

ポークチョップは予想以上の大物で笑
焼き具合はミディアムレアにしてもらいましたが、なかなか食べ応えがありましたきゃー
がっつりハム!みたいな(笑)。
ダンナサマはポークの方が気に入ったみたいです。
サイドは芽キャベツとポテトです。これもGood♪
ここでもマスタードが上手くソースに使われていて、私もマスタードが上手に使えるようになりたいなぁ~と思った次第です。

これで1人$29だなんて、安い!!
日本だったら最低でも5000円コースじゃないかなぁ~?
大満足の晩ごはんになりましたGOOD

(このレストランはかなり気に入ったので、後日また足を運んじゃいましたウインク)


3日目、旅の費用。
【食費(Tip・Tax込)】
 昼;ホットドッグ   $5
 夜;Backhead Diner  $75         小計$80

【交通費】
 レストランP代     $2
                             計$82


 
にほんブログ村 マタニティーブログ 妊娠中期へにほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ東部情報へ
スポンサーサイト

テーマ:妊娠中期(5ヶ月~7ヶ月) - ジャンル:結婚・家庭生活

18 : 17 : 29 | アメリカ生活(旅行) | コメント(0) | page top↑
<<アトランタ旅行 4日目@26週 | ホーム | アトランタ旅行 3日目その①@25週>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。