スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
アメリカ式妊婦検診@28週
2010 / 01 / 12 ( Tue )
今日は、1ヶ月ぶりに病院に行ってきました手書き風シリーズ矢印上
いつものようにNs室で血圧・体重を量った後、グルコーステストのために甘いシロップをコップ1杯飲まされました。

ペットボトルからプラコップにドボドボドボ…(Ns;これくらいかな?)ハイ、飲んで。

え?目分量ですか(笑)。
まぁいいけど。

その後、いつもの診察室へ。
ドップラーで心音確認。145で、Good♪とのこと。
前は160くらいだったから、心拍数が減ったってことはちゃんと大きくなってるってことだねくり抜きハート1
しばし待った後、Dr登場。
まずは、体調変わりない?とか、痛みは?とか問診。
今は体重が2LB(900g)くらいで、これから1週間ごとに0.5LB(200gくらい)増えていくから。
…みたいな話をしてくれました。

2LBってのは28週の標準的な胎児体重なんだろうなーと思う。
だって、コメちゃんの何を量ったって言うのよ、ねぇ(笑)。

その後、ゴッドハンドで子宮を測って、コメちゃんチェック電球
大きさと位置を確認し「今はこんな感じにいるわねー」と説明して、「32週くらいになったら頭が下がってくるから、今はクルクル動いててOKよ」と。
さっきグルコースを飲んだから余計によく動いてるわ!とおっしゃっていました。

へぇ、そうなんだ。

ちょっと雑談したのち「次は4週間後ね~。予約取ってから採血して帰ってね(グルコーステスト)。明日Nsから結果を連絡するから。」
…診察終了。
いつも思うけど、日本の母子手帳には『尿糖・尿たんぱく』の欄があるから毎回尿検査してるってことですよね?
こっちでは、エコーだけでなく内診もないし、診察基準がすごく昭和な感じがします。
訴訟大国アメリカがこれでいいんだ…ってちょっと不思議に思ってしまいます。

でも『妊娠出産は病気ではない』というのももっともで、他の哺乳類は自分たちで勝手に遂行しているわけだし、妊婦健診は安心を得るためにチェックしてもらうようなものですもんね。


コメちゃんも気づけば28週で、、、日本式だと8ケ月になります(アメリカ式は2週間後から8ケ月)。
もう後期じゃないですかきゃー



↓ブログ村のカテゴリ、後期にしなきゃ。
にほんブログ村 マタニティーブログ 妊娠中期へにほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ東部情報へ
スポンサーサイト

テーマ:妊娠・出産 - ジャンル:結婚・家庭生活

20 : 54 : 40 | アメリカ生活(妊娠) | コメント(0) | page top↑
<<今さらですが…。 | ホーム | アメリカ式妊婦の心得~体調不良のケア(2)~>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。