スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
ESL。
2010 / 01 / 20 ( Wed )
こちらでは英語を母国語としない人たちが無料で受けられる英語のクラスがいくつかあります。
俗に"ESL(English as a Second Language)"と呼ばれるものです。
だいたいが3ヶ月1クールで行われていて、私は9月末に渡米したので秋のクールの開始には間に合いませんでした。

冬のクールは1月末~4月末。
4月上旬に出産を控えているのでどうしようかなぁ~と思いつつ、2週間ほど前に実施されたクラス分けのテストを受けました。

当たり前だけど「英語のテストを英語で出題されるという」という体験は初めて。
ちょっとドキドキだったけど、前半は値札を読むとか日常的なものが多くまぁまぁの出来?
問題はinterview(面接)でした汗

私の普段の生活では、自主的に英語を使わなくても何とかなっているので「話す」という行為が難しい!
旅行や買物、外食、病院での会話も、話される立場が90%くらい。
言われたことを何となく理解して、それに対して返事をするのがほとんどなんです。

自らの考えを自ら伝えるってことがなかなか無いんですよね。

だから
すごく簡単な言葉でも、出てこなかったりする。
すごく簡単な単語を、使えなかったりする。

なかなかもどかしいです。

interviewで「どうして英語を話すのが難しいと思う?」と聞かれて「知っている単語が少ない。思っている事をうまく言葉にできない。」と答えた私。
言ってから気づきました。自分の問題やん、って。
そうなんです。
私は大学受験を終えてからほとんど英語に触れていないので、単語力が落ちているのが一番大きな問題。

日本の英語教育は実践に弱いだけで、基本的な文法って結構身に付いているもんなんですよね。
疑問文はこうする、とか、過去の話はこうする、とか。
もちろん、雑談とか複雑な話になるといろいろ修飾がついて難しくなるけど、スーパーでカゴとは別にレジ横に置いたものに対して「Is this yours?(これあなたの?)」って聞かれたり、カートを戻そうとしていたら係のお兄さんが「I can take your cart.(持っていくよ!)」って言ってくれたり。
ハイキングで、前を歩いていた子供が「I see a spider!(クモがいるよ!)」ってパパに言ったのには驚きました。
普通にそんな風に言うんだ(笑)って。
難しく聞こえるのは表現が難しいだけで、簡単な文法しか使ってないんですよね。

渡米して生の英語に触れて、一番驚いたのはhaveとtakeの便利さでした。

話が随分横にそれましたが。
「今妊娠してて、4月に出産の予定なんだけど、クラスに参加することに問題はありますか?」って聞いたら「全然問題ないわよ!」って言ってもらえたので、今日から3月末まで週に2回英語に触れてみようと思います手書き風シリーズ矢印上

明日知恵熱でたりして笑

にほんブログ村 マタニティーブログ 妊娠後期へにほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ東部情報へ
スポンサーサイト

テーマ:日記 - ジャンル:結婚・家庭生活

11 : 29 : 01 | アメリカ生活 | コメント(0) | page top↑
<<保険。 | ホーム | ベビーバス&ポジショナー。>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。