スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
Baby Registry。
2010 / 02 / 07 ( Sun )
赤ちゃん用品店。何度も何度も足を運んでいるのですが。
ベビザラスはセールのメールが欲しくて早々とオンラインでレジストリしていたのですが、BuyBuyBabyはHPをチェックしていただけでした。

アメリカにはベイビーシャワーという文化があるんです。
日本だと出産後にお祝い~♪ですが、アメリカは出産前に激励会みたいな感じでパーティーが行われます。
レジストリはそのための準備の1つ。
不必要なものを贈られないように、プレゼントが被らないように、という目的で、主役のカップルが店頭でバーコードスキャナで商品をピックアップしてオンラインで見れるようにするんですって。
相手の予算に合わせて商品を選んでもらえるし、効率的ですよね

で、今のところ特にベイビーシャワーの予定は無いのですが、店頭レジストリでプチギフトがもらえると聞いたので早速レジストリ。
ベイビーシャワーは未定ということで。

いろいろもらっちゃいました
もらいもの
哺乳瓶(nursing bottle)・おしゃぶり(pacifier)・よだれかけ(bib)・試供品いろいろ(ママ用のチョコ・お家用クリーナー・離乳食・乳首の傷に塗る薬・赤ちゃん用ソープetc)・母乳育児のマニュアル

哺乳瓶は1本で$10近くする商品なので、とてもうれしい
ガラス製ではないけれど、BPA(ビスフェノールA)フリーと書いてあるので、安心です。

ビスフェノールAは有害化学物質の1つで、プラスチック硬化剤としていろいろなものに使用されています。
ポリカルボネート製の哺乳瓶などに含まれている場合、高温状況下で溶出してしまう可能性が高く、"アルカリ性で高温"だと溶出率が上がるとか。
洗剤が付着しないようにミルクかすを残さないように洗う、とか、アルカリ性の洗剤は避ける、とか予防する以前に"含まれていない商品"ということが一番安心ですよね

哺乳瓶は使うか使わないかはわからないけれど、我が家は原始的に「煮沸消毒」する予定。


離乳食サンプルは…使うかなぁ~?
袋には一応「4ヶ月から」と書いてますが。アメリカっぽくシリアルだし(笑)。
『離乳食の開始は帰国してから』と考えているので、多分コメちゃんには使わないでしょう。
ダンナサマと2人で食べてみますか



せっかくもらったので母乳育児マニュアル(写真付き♪)頑張って読んでみます



にほんブログ村 マタニティーブログ 妊娠後期へにほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ東部情報へ
スポンサーサイト

テーマ:妊娠・出産 - ジャンル:結婚・家庭生活

10 : 53 : 17 | アメリカ生活(妊娠) | コメント(0) | page top↑
<<1週間の晩ごはん@31W | ホーム | 我慢できずに。>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。