スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
入院記録(2) 生後1日目。
2010 / 04 / 21 ( Wed )
オペをした翌日、、、、とは思えない入院生活のスタートでした。
入院2日目の記録をUPしたいと思います(ごはんの写真などは後日追加します!)。


前の記事で書きませんでしたが、病院では最初の問診・麻酔の説明・オペの説明など、大事な話をする時は電話を通じた通訳サービスを使ってくれます。
希望すればいつでも使ってもらえるみたいでしたが、うちの場合はダンナサマが多少英語が使えるので100%ではなく"私に承諾を得る必要があるとき"は必ず通訳サービスを使いました。
この通訳サービスは全世界の言語に対応しているそうです。
アメリカでは、父親より子の母親の方に重きが置かれているみたいで「説明は2人にするけれど返答は母親から聞く」という感じをすごく受けました。出生証明にサインが必要なのも母親だけだし。
(処置に関しては「本人の意思」ってのがあるだろうけど。)
なので「父親の通訳で母親が理解するよりも、通訳サービスを使って直接本人と話をする」そういう雰囲気でした。

                 

早朝にバイタルチェックをした後、尿カテを外して痛み止めIV。
その後、目が覚めてしまったのでコメちゃんを連れてきてもらいました。

※全部書ききっていませんが、Nsだけでなくいろいろな担当者の出入りがマメにありました。
  ダンナサマが食事を食べに行ったり買いに行ったりして1人の時には誰も来ないでー!
  と願ったり(笑)。でも、英語がペラペラでないことがわかると、どの人もゆっくり話してくれたので
  何とかなりました。
  (来る人来る人に「C-sectionだったそうね!」「Breechだったんだって!」と言われるw)

  9:00 朝ごはん。
4/16 朝ごはん
フレンチトースト・カリカリベーコン・スクランブルエッグ・りんご・牛乳・オレンジジュース。
まさか麻酔が残るボーっとした体でカリカリベーコンを食べることになるとは。
でも前日は朝ごはんしか食べてなかったので、食事が嬉しくて完食(笑)。

 10:00 手探りで授乳した後、初トイレ。
      麻酔薬のせいで頭がふらつく。I'm dizzy…とトイレをフォローしてもらう。
      IVも終了したので外す。

 11:30 今日のうちにフロアを3周歩くように言われていたので、とりあえず歩きに行く。
      ダンナサマと、新生児ケースに入れたコメちゃんと3人で室内散歩
      (結局この日は1回しか歩かなかった。)

 12:00 痛み止めを内服して、お昼ごはん。
4/16 お昼ごはん
フライドチキン(胸肉)?・マッシュポテト・豆と野菜・コーンブレッドマフィン・チョコチップクッキー
ヨーグルト・水。
病院食としては驚いたけど、結構美味しくてこれまた完食(笑)。

      食後に授乳する。
      コメちゃんは足にHBV(B型肝炎ワクチン)を投与される。

 15:00 ラクテーションコンサルタントの人たちがくる。
      30分くらい授乳指導を受ける。

 17:20 新生児スクリーニング。
      踵から血液採取。結果は「何か問題があれば連絡する」とのこと。

 17:30 夜ごはん。
4/16 夜ごはん
ミートボールスパゲティ・グリーンビーンズ・ガーリックブレッド・レモンケーキ・チョコプリン・水。
かなり美味しかった!入院中の食事で一番良かったメニューかも。
チョコプリンはおなか一杯で食べられませんでした。

 18:00 痛み止め内服後、授乳。

 20:00 私のバイタルチェック。

 20:45 コメちゃんの測定。体重とT.C.ビリルビン(おでこに機械をピッとあてて測定)。

この後は、授乳→寝る→授乳→寝る→…の繰り返しでした。
まだおっぱいがあまり出てないからか、なかなか満足させてあげることができなくて夜中じゅうずっと起きてた感じでした。
いちいち起き上がって新生児ケースから取り出して授乳の体勢を取るのが辛くて
じっとしていると傷は痛まないけど動くと痛いので、イテテテ…と言いながら頑張った一晩でした。




にほんブログ村 マタニティーブログ 妊娠後期へにほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ東部情報へ
スポンサーサイト

テーマ:妊娠・出産 - ジャンル:結婚・家庭生活

16 : 07 : 18 | アメリカ生活(子育て) | コメント(2) | page top↑
<<へその緒取れた!& 入院記録(3) 発熱。 | ホーム | 入院記録(1) え?帝王切開!?>>
コメント
--ほほぅ--

アメリカ!!って感じですね!
すごい興味あったので、出産レポかなり興味津津で読んでいます。
やっぱり日本とは違うことも多いですね。

それにしても、母国ではない国で、しかも初めての出産、そしてカイザー・・・
きっとものすごい大変だったですね。
本当にお疲れ様でした!
by: クマ子 * 2010/04/22 21:16 * URL [ 編集] | page top↑
--クマ子さん--

日本での出産経験は無いけれど、もらいものの日本の出産本を読んでいたので
違うことが多いなぁーとつくづく思いました。
特に、カイザーの箇所はほとんど読んで無かったので後で読んで「へぇ」って思ったり。

こちらで先輩ママさんが何人かいらっしゃるので、体験談などを聞いて
そのつもり(経膣)の心構えにしていたところが大きかったので余計に戸惑いも大きくて。

でも、実際経験してみて「アメリカでは日本に比べると入院期間が短い」理由がなんとなくわかりました。
そして、新生児を連れて外出している人たちが多い理由も頷ける気がします。
傷があるのでさすがに車の運転は控えたいけど(シートベルトが…ね)i-203
by: もくれん * 2010/04/23 08:07 * URL [ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。