スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
出生届。
2010 / 05 / 04 ( Tue )
コメちゃんの出生届を出しました。


対アメリカの手続きは入院中に病院でしてくれるようでした。
与えられた書類を提出しただけで、コメちゃんはアメリカ国民と登録された模様。
そして、Birth Certificate(出生証明)の入手方法は2つから選べるようでした。
1つは90日かかるみたいだったので、私たちはもう1つの方を選択。
「2週間後に郡の保健局に取りに行くともらえる」って方法です。
Orange countyの保健局はヒルズボロにあり、片道20分ほど。
先週の金曜日にダンナサマが取りに行ってくれました

住所をナビに設定したら、着いた先はスーパーだったらしいです。
で、キョロキョロしてたら「何探してるの?」って親切な人が教えてくれたそうですが、そのスーパーの2階に事務所(?)があったそうです。
全然役所の気配はなくて、半信半疑で入って聞いたらちゃんともらえたそうで。


普通のが1枚$10、ウォレットサイズ(ラミネート加工された証明書)のが1枚$12。
意外とお金がかかります
提出用に普通のを6枚、記念にウォレットサイズを1枚発行してもらいました。
(日本の出生届用に2枚、アメリカのパスポート用に2枚、日本のパスポート用に1枚、日本のダンナサマの勤務先用に1枚。)

日本の出生届は総領事(大使館)に3ヶ月以内に提出することが義務付けられています。
総領事経由で提出すると戸籍に登録されるまで1~2ヶ月かかるそうで、特に急がない場合はOKなのですが、うちは9月に帰国するのでパスポートの作成を急いでいます。

急ぐ場合は日本に直接郵送してもOKとは聞いていたのですが、一応本籍のある大阪市に電話して確認してから、書類をそろえてダンナサマに郵送してもらいました。

1~2週間後に登録される予定です。

この後の流れとしては、2週間後くらいに役所に電話して登録が済んだかを確認し、日本に居る家族に戸籍謄本(パスポート申請用)を取りに行ってもらいます。
そして謄本をこちらに郵送してもらい、届いたら書類をそろえて総領事にパスポートの作成を申請します。(その間にパスポート申請書類を取り寄せないと!)



パスポートは申請から5日程度で作成できるそうです。



パスポートの受け取りには本人が必要。
アトランタまで子連れで行くのは大変なので、出張サービスを利用しようと思っています。

今月末に隣町のcarrboroに出張サービスがあるのですが、残念ながらそれにはとても間に合いそうにないので、8月(?)のシャーロットの出張サービスに間に合うように手続きを進めたいと思っています。




ブログ村;応援クリックお願いします♪ブログ村;応援クリックお願いします♪
スポンサーサイト

テーマ:子育て - ジャンル:結婚・家庭生活

17 : 49 : 45 | アメリカ生活(子育て) | コメント(0) | page top↑
<<パン作り再開。 | ホーム | おむつかぶれ。>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。