スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
2ヶ月検診@生後69日目。
2010 / 06 / 23 ( Wed )
今日はコメちゃんの2ヶ月検診でした
(ダンナサマの出張があったので1週間遅れです。)

ここには書いてなかったのですが、3週間ほど前にultrasoundの検査を受けたんです。
前回の診察終了時に「次の診察までにultrasoundの予約を取って検査を受けてね。」と言われていて、それが普通だと思っていたけれど、周りに聞くとそうでもないみたいで。
「スクリーニングで悪いところがあったのかなぁ?」と心配だったのですが、検査部位はお尻




"コメちゃんが逆子だったため"の検査でした。




逆子だと足が下になって過ごしていたことによって足の付け根に負担がかかったり、股関節の可動域が変わったりすることもあるみたいなんです。
小さな体を横向きにして、お尻にジェルを塗って、技師さんの指示通りにダンナサマが足を抑え、泣きわめくコメちゃんを私があやし。。。
意外と大変でした

結果はいつものように「Drから」とのこと。
ちょっと待ってねと言われたけれど、Drがつかまらず、後日結果を聞くことになりました。
技師さんは「多分何とも無いと思う」って言ってたし、コメちゃんは生まれた時から手足をバタバタさせる子だったのであまり心配はしていなかったんだけど。
それに、ずっと逆子だったわけじゃないし
(↑予定日頃までは頭が下だったと今でも思ってるw)


そして今日の診察。
まず身体測定です。

 体重 4110g 5240g
 身長 52cm 56cm
 頭囲 37.1cm 39.2cm


後でDrにもらったGrowth Chartによると体重・頭囲は標準値50%、身長は25%の成長具合でした。
Growth Chart、体重の標準域が日本より広いみたい。さすがアメリカ

部屋を替え、Drが来てからは授乳、睡眠、排便についての問診のあと、質問time。
次は2ヶ月後なのでいろいろ聞いておきました。

(暑いので)母乳以外に水などを与えた方が良い?
 →何よりお母さんがちゃんと水分接収することが大切。
   母乳で十分水分は補えるが、どうしても与えたければ授乳の後で。
   量は30ml~60mlくらい。

今は毎日3回ほど排便があるが、便秘はどう判断する?
 →数日出なくても便が緩かったら問題なし。
   硬かったら刺激を与えたり足を動かして促してみて。

体調不良時の病院のかかり方は?(電話番号、appointmentの取り方など)

などなど。
そして聴診器で音のチェック、光を当てて目・耳のチェック、足の動き、背中、首のチェックなど。
「Perfect!」の言葉をもらいました。
ultrasoundの結果も問題なかったし
首ももうほとんど据わってます

今日は予防接種をすると言っていたのに、Drにそんな素振りはなく「夏のおでかけの計画はした?」とか余計な話の後「じゃあまた~」って感じで退室しちゃいました。
「???」と思っていたら、しばらくしておじさんとおばさんが登場。

おじさんから予防接種のrecordと、「熱が出たらこの用量でChildren's TYLENOLを(0.4ml)飲ませてね」とプリントしたものとシリンジをもらいました。
そうこうしているうちにおばさんから経口ワクチンを与えられたコメちゃん。
おばさんに右足、オジサンに左足を抑えられそれぞれにshot!
さすがにグサッと2本刺されたらギャン泣きしますよね~(笑)。

頑張ったね!

今日はHepBの2回目とDTP/aPHibPneumoConjugatPolioRotavirusのそれぞれ1回目でした。
どれだけ打つねん!って感じですが、Rotaの予防接種をすることにもびっくりです。
次の予防接種は4ヶ月。
6ヶ月の接種ができるかできないかビミョーなラインだけど、帰国までに受けれるだけ受けて帰りたいと思います

そしてもう終わりかと思いきや、違うおばさんが登場。
どこかで見たことがあるような?と思ったら、ラクテーションコンサルタントの人でした。
授乳についての質問や悩みがあれば、、、とのことだったので、

授乳間隔は今のままでいいか?
  欲しがる時(日中2時間毎、夜間1回か2回)、10min/each
 →一度に飲める量が増えてくるのでそれでOK

(私が)食べない方がいいものはあるか?(卵や牛乳などはアレルゲンになるか?)
 →家系にアレルギーをもつ人がいなかったら気にしなくてもよい。

体重の増えも問題ないしそのまま続けてね~と言い残して退室されました。
「もう終わりよね?」と気にしながらCheck out。
次の予約は日が近づいたら手紙で知らせるとのことでした。
(都合が悪かったら日時変更の連絡を、と。)

「相変わらずDrって話がメインで大して何もしないよねー。注射とか採血とかできるんかなぁ~?」と話しながら、病院のカフェでランチをしてダンナサマはそのままラボへ。
私はコメちゃんと帰宅。
今は乳咥えながら抱っこで眠ってマス
さっき熱を測ってみたら36.69℃でした。
発熱しないことを願おう



ブログ村へ;応援クリックお願いします♪ブログ村へ;応援クリックお願いします♪
スポンサーサイト

テーマ:子育て - ジャンル:結婚・家庭生活

14 : 25 : 19 | アメリカ生活(子育て) | コメント(2) | page top↑
<<「UNC Hospital Cafe」。 | ホーム | 朝から活動。>>
コメント
--予防接種--

やっぱりアメリカとはシステム全く違いますね~
何だか読んでて面白いデス。

日本では、3ヶ月から予防接種ラッシュが始まるので、今からドキドキ・・・
人に打つのは好きだけど、打たれるのはイヤ~(><)ッテ、打たれるのはチビチャンだけど。
頑張ってほしいものです♪
by: クマ子 * 2010/06/24 12:32 * URL [ 編集] | page top↑
--クマ子さん--

うん、全然違いますよねー。
Drが診察室にデンッと座って「次の人~」じゃないところから既に違うi-41
診察用の個室がいっぱいあって患者はそこで待たされ、スタッフが出入りするからプライベート空間なんですよね。
だから日本と違って急かされる空気が全くなくて、すごくいいと思います。

日本は3ヶ月からなんですねー。
こっちとはスケジュールが違うから帰国したら保健センターに相談に行かなきゃ。

by: もくれん * 2010/06/25 00:14 * URL [ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。