スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
Charleston旅行 3rd day@生後80日。
2010 / 07 / 12 ( Mon )
旅レポの続きです。

7月4日(日) 旅行3日目・生後80日目
この日は言わずとも知れた『Independence day』
渡米前から楽しみにしていたイベントの1つです。
Patriot PointのNaval & Maritime Museumで花火が上がるのを事前にリサーチ済みだったので、その前提でスケジュールを計画しました。
しかし、私が計画していたのは午後からのみ
あいにく日曜の午前中はCloseなところが多くしかも祝日だったため、見れるところが少なくて。
AAABookで調べた結果、2人の興味が一致したFort Moultrieという要塞に行くことにしました

「Fort Moultrie」  1214 Middle Street,Sullivan'sIsland
Fort Moultrie1
ここは1776年から1947年まで171年にわたって使われていた要塞です。
独立戦争、南北戦争、世界大戦と、長い間この街を守る役目をしていたのですね。
最初は迷路みたいな感じで蔵がいくつかあり、写真は要塞の一番高い司令塔のようなところから撮ったものです。
左下に見えるドアから階段を下りていくと無線機の部屋や作戦会議の部屋みたいなのがあり、ココが一番興味深かったです
予想していたより遥かに見ごたえのある要塞でした!
大砲
他、弾薬庫や大砲など、自由に見て回れるのがいいですね
かなり満喫しちゃいました。

Patriot Pointを13時半に出発するFort Sumterへのフェリーを予約していたので(30分前までにチケット交換)、12時半頃にはPatriot Pointへ着いていました。
フェリーのチケットは予約しなくても買えそうですが、この日は7月4日でイベントもあるし、、ってことで私たちは念のためあらかじめ購入していました(チケット購入サイトはコチラ・大人$16)。
この日は夜までココに居る予定。駐車場代の$5は安いもんです。
幸いとってもいい場所に車を止めることができました!(車の前で撮った写真↓です)
コメちゃんがおなかがすいても寝ちゃっても車で待機できます
USS ヨークタウン
後ろの椅子、既に場所取りが始まっています!

スナックコーナーのホットドッグで簡単お昼ごはん、コメちゃんのコンディションも整えて乗船
約30分の船の旅で辿り着いたのは海の上に浮かぶ人工の要塞、Fort Sumterです。
Fort Sumter
南北戦争(1861年~)はココで火蓋がきられたそうです。

黒い建物は司令塔?現在はミュージアムとお土産屋さんになっていました。
fort sumter2

その後ろはまったりと公園。海風が強い~!
fort sumter 3
船に乗って~ってのは楽しかったけど、要塞としての楽しさ(?)は午前中に行ったモルトレーの方が上でした。モルトレーはPatriot Pointから車で15分~20分の距離だし、ついでに行く価値は十分あると思います

再び船に乗り、Patriot Pointに戻って来たのは16時前。
この日は"July 4th"のイベントの一環で、16時以降はNaval & Maritime Museumの入場料が$18→$5でした
私は"$5OFF"と思っていたので、嬉しい間違いでラッキー
コメちゃん at patriot point
配られていた国旗を背負ってすっかりPatriot(愛国者)なコメちゃん

このMuseumは、USS Yorktown(CV-10)という航空母艦がそのまま博物館として展示されています。(この記事の3枚目の写真で背景に写ってる船です。)
第2次世界大戦が終わるまで、日本を攻撃するにあたり活躍した空母がこうして誇らしげに展示されているのは日本人としては複雑な気分になりますね。
でも私としては乗り物好きの気分の方が勝って、しっかり楽しんでしまいました
inside yorktown
中は軍用飛行機が展示されたり、船員たちが過ごした各部屋がセルフツアーで公開されていました。迷路のようになっているので矢印の通りに進まないと、、、って感じです。
狭くて急なはしごのような階段ばかりなので、私たちはビョルンで挑みましたが、暑いし臭いし(金属やペンキのような)コメちゃんには良くなかったかも。

デッキにはエレベーターで上がることもできます(障害のある人や小さな子供のいる人用)。
飛行機も沢山展示されていました
普段は飛行機が置いてあるであろうスペースでは、夜に備えて着々と花火の準備も進んでいるようでした。
花火の準備

とても船の上とは思えない!
deck
18時過ぎまでデッキの飛行機の陰でまったリしていたけれど、暑くてしんどいのか、おなかが空いたか喉が渇いたか、コメちゃんが泣きやまないので車に戻ることに。
まだ見ていないところもあったけど、$5分は楽しんだので満足です

車に戻ってからは、授乳したり、スナックコーナーでホットドッグを買って食べたり、ステージで歌われる歌を聞いたりして、花火が上がる21時15分まで待ちました
yowktown
いつの間にかこんなに人が!駐車場内の道もキャンプ椅子でいっぱい!
日が長いので20時半でもこんな明るさです。

アメリカ国歌や、おぉアメリカ~みたいな感じの愛国心溢れる歌の後、いよいよ花火
大胆な打ち上げ花火が止まることなく30分以上続きました!
「今夜はアメリカ全土で花火が上がっているんだから、中途半端な花火は上げられないよね」とダンナサマと話しながらもあまりのスケールの大きさに「やりすぎやりすぎ」と苦笑い(笑)。
fireworks
日本の花火より大玉な気がします。
海まで流れ落ちるしだれ花火をはじめとした数々の打ち上げ花火。
待った甲斐がありました
コメちゃんは泣くかと思ったけど、意外と楽しそうに見てましたよ。
でも音が心地よかったのか、半分くらい見てから抱っこのまま寝ちゃいました
まぁ、最近は21時半過ぎたら寝てるもんね。

いいところに停めた分、覚悟はしていましたが、帰りは駐車場を出るまで1時間かかりました
Harris Teeterに寄ってビールとお寿司とチキンウィングを買って、ホテルに着いたのは23時半くらいだったかな。
ダンナサマとビールを飲んで、3人で朝までぐっすり
暑くて疲れたけど、素敵な独立記念日を過ごせました~

→4日目はいよいよ最終日です♪

ブログ村へ;応援クリックお願いします♪ブログ村へ;応援クリックお願いします♪
スポンサーサイト

テーマ:海外生活 - ジャンル:結婚・家庭生活

14 : 33 : 44 | アメリカ生活(旅行) | コメント(0) | page top↑
<<Charleston旅行 4th day@生後81日目。 | ホーム | Charleston旅行 2nd day@生後79日目。>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。