スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
ローストビーフに挑戦。
2006 / 07 / 15 ( Sat )
近くのスーパーの牛セールでオーストラリア産の牛モモブロック98/100gを購入したのでローストビーフを作りました♪

060714.jpg


ちょっぴりレア感が漂ってるけど、中まで温まってると思うし多分大丈夫。
焼き立ての端っこを切った時はちょっと焼きすぎたかなってくらいだったので、真ん中を切った時は

ダンナサマに「こんなレアでも大丈夫かなぁ~?」って聞いてみたら

  レアが苦手な人にはキツイかも知れんけど大丈夫やで~。
  肉は鮮度が大切ってわけでもないし、切断面から汚染されて傷むわけで、
  中は無菌状態だから表面を焼いたら問題なし!


と断言されたおかげで安心して食べる事ができました
しかも作り方はめっちゃ簡単だったのでブロックが売ってたら作ってみて!!
フライパンと鍋1つでOKです♪
今回作ったのは「和風ローストビーフ」 私が買ったのは4×7×13㌢くらいのモモブロックです。
それを縦に切って4×3.5×13㌢を2個に切り分け、表面にニンニクを擦り付けて目一杯塩コショウをしました

まずつけ汁作り。割合は酒:みりん:醤油=2:1:1
私は150・75・75くらいで作りましたけど、全体を漬けようと思ったらもうちょっと有った方が良かったかも。

え~っと、酒とみりんを火にかけ、煮切る…。煮切るってテレビで見たことあるけど意識してやったのは初めてかも。火にかけて数分した頃…
                   ボォォッ
燃えましたよ( ̄□ ̄;
これって燃えてアルコールが飛んだら落ち着くんですかね。
それとも、燃え尽きるんですかね…。
コンロの火を止めて数分見守りましたが、消えそうも無い炎を見て小心者の私は心配になり醤油を投入し、無事鎮火致しました
その後少し弱火にかけ沸騰させて火を止めてとりあえず出来上がり。

で、フライパンで肉を焼きます。
私は強火でコゲさせる感じで焼きました。普通の焼肉での美味しそうな焼き具合程度で火を止めたのが上の写真の感じ。
中火だともう少し火が通ったかも。でも、なかなか焦げなくて中の赤っぽさがなくなるんじゃないかと不安にもなるので難しいところ

全体の表面が焼きあがったら直前に作ったつけ汁に入れて30分ほど置いたらOKだって。
私は軽く焼いたニンニクもつけ汁の中に投入しました♬
食べる頃にはつけ汁が肉汁と混ざり合って、いい感じに和風ソースに変身
大根おろしをのせても美味しいかも…って後で思いましたよ~。

少しは保存ができるみたいなので多く作っちゃっても大丈夫と思いマス♪
うちもまだ1/4残ってるので、メインにはならないけどちょっと1品に出来そうな気がしてます。
スポンサーサイト

テーマ:うちのごはん - ジャンル:結婚・家庭生活

08 : 53 : 50 | ごはん(牛・豚・鶏・ひき肉) | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<3連休の始まり。 | ホーム | 久しぶりのバーゲン♪>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://iede.blog6.fc2.com/tb.php/97-1de341b6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。